秋の塔ノ岳ハイキング (2003.10.19)

秋晴れの爽やかな日曜日、丹沢山塊の塔ノ岳に登りました。
今回はK原さんのプランで、ヤビツ峠−塔ノ岳−大倉 というオーソドックスなコースになりました。
私は塔ノ岳といえば堂平から丹沢山を経て塔ノ岳に至るコースを好んでいましたので、このコースは25年ぶりくらいでしょうか。
メンバーはいつもの4人、普段特に仲がよいという訳でもないのにハイキングというとこのメンバーになります。





早朝の新横浜駅ホーム。
「これが新横浜?」という感じですが
華やかな新幹線ホームと対照的な
JR横浜線のホームです。
誰あれも居ません。

6時48分発の八王子行の電車で待ち合わせ場所のJR町田駅へ向います。







JR町田駅の改札を出るとこんな所に「二宮金次郎」の銅像が・・・。







JR町田駅と小田急町田駅はチョット離れています。
何やら楽しそうに話しながら歩くK原さんとM口さんさん。







秦野駅に到着。







ヤビツ峠行きのバス乗り場。







こーーーんなに並んでいます。
まいったなあ。







臨時バスが出ているらしく意外に早く乗れました。
長い間同じ姿勢で立っているので腰が痛くなってきましたが、ようやくヤビツ峠に到着。







バスを降りた人達で一杯です。
売店前で出発準備。







登山道入口までしばらく舗装の林道を歩きます。
この見事な青空、頂上からの眺望が期待できます。







富士見山荘に到着。