秋晴れの大弛峠〜金峰山ハイキング(2008.10.04)

いつものメンバーでのハイキングは雨で流れたりスケジュールが合わなかったりで昨年11月に丹沢の鍋割山へ行って以来、約一年ぶりになります。
今回は翌日がMTBクラブの定例ツーリングなので体力温存したかったのですが、「初心者コースだから大丈夫ですよ」という甘い言葉に乗せられて参加してしまいました。大弛峠2360m、金峰山2599mということは標高差239m、しかも大弛峠まで車で行けるので確かに楽そうな気がします。
天気は良さそうですが標高が高いので防寒対策は必要と思われます。
現地の駐車場確保のため朝5時集合、8時には大弛峠に着く予定でしたが・・・・。


9:11

高速道路も順調に走りぬけ、峠までもう少しというところで、
何と林道工事のため通行止め。かなり戻って迂回。
結局1時間ほど遅れて大弛峠に到着しました。
当然駐車場は満車。路駐の列がどんどん下に延びています。

仕方なくUターンして駐車出来そうな場所まで下って来ました。
あとで看板を見たら斜線がある場所以外なら峠に向かって左側に駐車して良かったんだそうです。



9:19



峠に向かって歩き出して正面の山(北奥千丈岳?)を見上げると、もう紅葉が始まっていました。



9:30



延々と駐車してあります。
このように斜線のある区間に駐車するのはダメですよ。



9:31



やっと峠に到着。20分もかかってしまいました。

長野県側のダートの道にもびっしり駐車してありました。



9:40



金峰山はこちらから。



9:43



あまり木が無く岩山と思っていましたが、登山道は林の中のようです。今日は陽射しが強そうなので大助かりです。



9:45



いきなり急な登りになります。「ほとんど平ら」というイメージがあったので面食らいます。



9:49



大きな石の段差が多くリズムよく歩けません。



10:10



30分ほどの登りで小さなピークを過ぎると下りになり、



10:14



すぐに朝日峠に着きます。