世附峠から不老山(2008.12.13)
西丹沢の静かな冬枯れの道を往く

世附峠から不老山の区間は昨年末の山サイでも歩きました。山サイ(山岳サイクリング)なのに歩いたということは、そう自転車を担いで登ったから・・・。ずいぶん長い急な登りだったような気がします。
今回は自転車を担がない分だけ楽なはずですが。


7:58



小田急線で新松田駅まで来ました。
ここからバスで丹沢湖の西岸の浅瀬入口まで行きます。



8:03



1本早い電車に乗れてしまったので、バスの時間まで余計に待つ事になりました。

奥多摩駅前などと比べると、バスを待つハイカーの数は桁違いに少ないですね。同じ丹沢でも西丹沢は昔から人が少ないと聞いています。



8:05



西丹沢自然教室行のバスに乗ります。



9:17



バスの乗客は十数名ほどのハイカーばかり。

浅瀬入口バス停で降りたのは我々3人だけです。
他の人達は終点まで行って檜洞丸や畦ヶ丸へ登るんでしょうか。



9:17



浅瀬方面はバス停を50mほど戻って右方向のはず。



9:20



このトンネル(落合隧道)で良いのかな?



9:21



K原さん地図を確認して「こっちでOK」

最初のコース取りを間違えると大変ですからね。念のため。



9:21



立派な舗装ですが、先で行き止まりになるので通る車は釣り人くらいで、交通量ほとんどゼロです。



9:29



丹沢湖を左に見ながら舗装路を歩きます。



9:40