奥多摩 鷹ノ巣山ハイク (2002.9.15)

この時期あまり低い山は暑そうだからある程度標高がある山にしようという事になり、K原さんが高校のときに登った山で、もう一度登ってみたいと思っていたという奥多摩の鷹ノ巣山(1736m)に決まりました。
メンバーはいつものK原、M口さん、S藤さん、私です。






JR立川駅に集合、ホームで電車を待っています。みなさんチョット眠そう。







8時11分発「特別快速ホリデーおくたま1号」に乗ると9時14分に奥多摩駅に着きます。
電車の中で地図を出して今日のコースを確認。







奥多摩駅の改札を出てトイレに行ったりして、もたもたしていると東日原行きのバスはもう満員で乗車口にはまだ長蛇の列、次のバスは1時間半も後なので強引に乗車しました。

バスを降りてスパッツを着けたりトレッキングポールを伸ばしたり身支度をしているところです。







車道を少し歩くと、このような看板があります。狭く急なコンクリートの階段を降りて登山道に入ります。







登山道は薄暗い杉林の中、日原川沿いに続きます。

「熊に注意!」の看板がありました。




橋を渡って今度は己ノ戸沢に沿って進みます。














橋から見下ろした眺め。







次第に道が険しくなってきました。。







苔むした岩や倒木が不思議な空気を漂わせています。