紀伊半島2005(2005.07.16〜19)

2年ぶりの紀伊半島ツアーになります。
今回は前日出発のスタッフの車に同乗させていただくことになりました。
事前に「エアコン無しですよ」と念を押されました。
沼津まで一般道を走り、沼津インターから東名高速に乗る予定とのこと。






西湘バイパスの途中のSAで昼食。
「エアコン無し」でもカヤックを積んでいるお陰で屋根の鉄板に直射日光が当たらず思ったより暑くありません。これは予想外の嬉しい誤算。







特に大きな渋滞にもはまらず、と言っても大変長い時間をかけて、もうすぐ目的地です





この日はラーメン屋さんで夕食後、近くの温泉で汗を流し、出発地点の紀伊長島三浦の海岸でテント泊となりました。







【ツアー1日目】


スタッフの方は早朝にカヤックを下ろし、夜行バスで到着するメンバーを迎えに行きます。







海岸のすぐ後ろが公園のようになっていて、
こんな天狗様が立っていました。
高さが10mくらいありそうです。何のためにあるのかは不明。







このあたりは最近注目されている熊野古道のハイキングコースになっているようです。
先ほどの天狗もそれに関係があるのかも?







夜行バス組の二人も到着。







荷物を積み込み出発の準備。







いよいよ漕ぎ出します。

風も弱く穏やかな海です。
沖へ出ると暑さもそれほど感じなくなりました。







小さな砂浜に上陸してひと休み。