三国峠−猿ケ京 ツーリング(2005.06.19)

梅雨の季節はツーリングの計画が難しいものです。
天気が良さそうだったら行きましょうという事で、K宮さんから2つのコースの提案があり、S田さん、Y田さんとのメールのやり取りがあって今回のコースに決まりました。
当初は11日の予定が1週間延び18日になり更に1日延びて19日にようやく決行の連絡を頂きました。






早朝の東京駅新幹線ホームは数えるほどしか人が居ません。





まだ6時前ですからね・・・。
今朝は4時起きでした。(眠い・)
6:08発とき301号で越後湯沢に向います。







越後湯沢駅からはバスで苗場スキー場の先の浅貝まで行きます。
8:20発なのでまだ40分以上時間があります。
他のメンバーは次の列車で着く予定です。







暇なのでそのへんをウロウロして見ました。
バス乗り場の屋根がやたらに立派なのですが雪対策でしょうか。







バスの発車5分前にI山さんとK野さんが小走りで到着。
続いてY田さん、K宮さんも到着しバスに乗り込みます。







幸いバスに乗る人が少なく、後半分の座席を5人で占領してしまいました。







K宮さんとY田さん、1人で2人分の座席を使っています。










こちらはI山さんとK野さん。



いつも通りオジサンばかりのグループです。







バスは一旦苗場プリンスホテルの前を通り過ぎ、浅貝あたりでUターンして終点が苗場プリンスホテル前のようです。

浅貝で降りる予定でしたが、Y田さんが運転手さんに確認すると上浅貝が最も上の停留所ということで上浅貝まで行って下車しました。







立派なバス停?の前で自転車を組み立て出発準備。







ここから三国トンネルまではオンロードの登りです。