十文字峠〜奥秩父林道 ツーリング(2005.08.20)

K宮さんから長野県と埼玉県の県境にある十文字峠を越えるツーリングのお誘いを頂きました。
秋にみんなで行くための下見ということで、本番は尾根伝いに栃本へ下るコースの予定ですが今回は夜行日帰りで時間的に厳しいので林道を下るコースにするということです。






新宿23:54発白馬行の「ムーンライト信州81号」は全席指定です。
夏山シーズンは利用者が多いようなので3週間くらい前に指定券を購入しました。







特急「あずさ」「かいじ」が新車両になり、そのお下がりの車両が使用されています。

私は八王子駅から乗車しますが、指定席なので安心です。
K宮さんは新宿から乗車しています。







3:09に小淵沢駅に到着。
駅の待合室で仮眠し小海線始発を待ちます。

明け方、わりと強く雨が降りましたが幸いすぐにやみました。







始発列車は6:11発です。







さすがにこの時間の車内はこんなに空いています。

それでも発車間際には数人の乗客が乗ってきましたが、それでもガラガラには違いありません。







野辺山駅で降り自転車を組み立てます。
本当は1駅先の信濃川上駅で降りたほうが近いのですが、コンビニに寄る都合で野辺山で下車しました。







川上村方面に向い走り出します。







幸い天気も良くなり、爽やかな朝日がふりそそぐレタス畑の中のオンロードを快調に飛ばします。







舗装の一般道ですが交通量も少なく気持ち良く走れます。

しかし私はこのあたりですでに脹ら脛に痙攣がきていて走りながら筋肉を伸ばして何とか誤魔化してK宮さんについて行きました。