雨天決行!川原湯温泉一泊宴会ツーリング(2006.07.08〜09)

群馬のS田さんより、
「温泉・地酒・宴会・泊まり」などと聞くと即座に反応してしまう皆様方へ (これでこそ健全な中年の鏡だ!?)」という書き出しのメールを頂きました。
コースは、
初日:JR吾妻線中之条駅ー吾嬬山林道(かずまさんりんどう)ー岩島ー川原湯
2日目:川原湯ー長野原草津口駅ー広池ー赤岩ー暮坂峠ー沢渡ー中之条
S田さんのメールには次のような記述もありました。
「今回のツアーは旅と酒を愛した若山牧水をたどる旅でもあります。牧水は川原湯にも宿泊し暮坂峠も通っています。暮坂峠には、牧水の詩碑もあります。・・・・・。」
若山牧水かあ、聞いたことあるなあ。という程度の認識でスイマセン!
とにかくS田さんのコースは間違いなく面白いので楽しみです。
今回は「温泉・宴会」がメインなので「降水確率100%でも決行」となりました。






上野発7:20の草津1号に乗ります。
これだと乗り換えなしで中之条駅に9:22に着くことが出来ます。

だだし、この列車の油断ならないのは、水上行きの水上1号と連結されていて新前橋で切離されるという事です。
事前に調べて行かなかったので危うく水上行きの車両に乗ってしまうところでした。







幸い乗客も少なく最後列の席を確保出来ました。
なぜ最後列かというと自転車を座席の後ろのスペースに置けるから都合が良いのです。







高崎駅でK宮さんが合流。







中之条駅に到着。
雨を覚悟していましたが、幸い天気も良さそうです。







駅前でS田さんと合流。
早速S田さん持参の「とうもろこし」をかじりパワーアップしておきます。







駅前とは思えないスッキリした駅前ロータリーから走り出します。







出来るだけ国道を避け裏道を走ります。







街中ですが裏道は車の数が少なくて走り易い。







四万川に架かる立派な橋を渡ります。







善福寺と小さな神社?の間の狭い道を通り抜け、