初秋の雁坂峠ツーリング(山小屋泊)(2006.09.23〜24)

今年7月の川原湯温泉宴会ツーリングの時、K宮さんから、昨年の十文字峠に地理的にも内容的にも似ている(つまり担ぎがやたら多い)、雁坂峠に行ってみませんか?という提案がありました。
その時は私自身、自転車を長時間担いで峠を越えるほどに回復していなかったので「どうかなあ〜?」と思っていました。
そんなわけで、その時出たもう1つ計画で8月に実行された「野反湖から魚野川水平歩道」も大事をとって不参加でした。(これもかなり良かったらしいので残念)
今月になって足の状態もかなり良くなってきたのでたぶん大丈夫だろうということで「行こう行こう」という事になりました。
メンバーは皆さんお忙しいようで結局K宮さんと私の二人という事になりました。






JR塩山駅10時10分発の西沢渓谷行きバスに乗るということでK宮さんと待ち合わせしました。







K宮さん到着。







到着するやいなや、駅前の酒屋へ直行するK宮さん。
今回は自重?して500mlのビール3本だけで我慢!のようです。(ちなみに昨年の夏沢峠の時は6本でした)

私も1本だけ購入。







今回は小屋泊ということで時間的にやや余裕があるので山登りとしては遅めのバスです。そのせいか乗客は少なそうです。







1時間ほどバスに揺られ西沢渓谷入口に到着しました。料金は丁度1000円。

本当はひとつ手前の雁坂峠入口で降りるのですが500m程度なので終点まで来ました。







その500mも下りなので・・・、







あっという間に「久渡沢つり場」の看板がある雁坂峠入口まできてしまいます。







つり場の脇にゲートのある林道入口らしいものがあるの先へ進んでみるとすぐに行き止まりになってしまいました。







やはり「雁坂峠登山道入口」の看板通り右方向が正しいようです。







舗装が無くなり草が伸びて荒れた林道かと思いきや・・・、