箱根路西坂 推定平安鎌倉古道ツーリング(2006.12.16)

今年10月の湯坂路ツーリングのルートを地図で確認していた時、箱根峠から三島へ下るこのルートが気になっていました。
地図には推定鎌倉古道と記されハイキングコースになっているようです。名前からして「鎌倉古道」だなんて思わず引き付けられるものがあります。さらに「推定」などと謎めいた文字が冠されていては歴史マニアでは無いけれど、ますます魅力を感じてしまいます。
傾斜も緩そうで自転車向きかも知れないなと思いました。湯坂路ツーリングの昼食時にK宮さん、K野さんに提案してみると、なかなか良い反応だったので具体的に計画してみました。






小田原駅北口で自転車を組み立て、小田原城横を通って国道1号線に出ました。
そんなに早い時間帯でもないのに交通量少なめで走りやすい。







15分ほどで箱根湯本に到着。
このあたりになると車の数も増えてきました。







箱根湯本駅手前で左折し三枚橋を渡った所で小休止。
線路のむこうの山も良い感じに色づいています。
すぐ後から来ていると思われるK宮さんに電話してみましたが応答なし。しばらく待っても来る気配が無いので先に進むことにします。







すぐに急な登り坂が待っています。







白山神社のあたりは傾斜が緩くなるので乱れた呼吸を整えます。







高級旅館「桜庵」入り口で休憩。
1泊\40,000なんていうところ、らしいですよ。







この旧東海道ルートの登りは6年ぶりですが、前より坂が急になったように思いました。
やはり体力の衰えは隠せないですねえ。
ということでまた休憩。







畑宿に到着。
このあたりは箱根寄木細工で有名です。







ここに石畳の箱根旧街道への入り口があります。

右の石段を登ると箱根七福神の「大黒天」が祀られている守源寺です。







畑宿から先は地形的に傾斜がきつくなりますが九十九折の道のためそれほど斜度が高くなるわけではありません。しかし、先入観で自己暗示にかかってしまうのか、かなり苦しかったように思います。