湯ノ沢峠(2007.06.17)

梅雨入りのハズが2日間ほど降ったらもう「梅雨の中休み」だそうで、異常気象が今後にどんな影響を及ぼすのか心配です。
まあ心配は心配として、目先の事を考えると週末の晴天はありがたいわけで、急遽出かける事となりました。
行き先は山梨の湯ノ沢峠。先日走った石丸峠へのオンロードの途中から右に分岐する林道を登ります。
メンバーは「牛の寝」と同じK宮さん、K野さん、私の3名。






JR甲斐大和駅に集合。







駅の裏側の道からスタート。







国道20号線を500mほど走り信号のある分岐を左「景徳院」方面へ進みます。







こちらのレポートに「美味い蕎麦を食べさせる」と紹介のある
手打ち蕎麦「砥草庵(とくさあん)」。

蕎麦切り発祥の地「天目山栖雲寺」がある木賊(とくさ)にかけた名前かな?







「土屋惣蔵昌恒片手切りの古跡」







前方の急斜面、ずいぶん上の方にガードレールが見えます。
ウンザリする場面です。







青い案内板が見えてきました。
林道の分岐が近いようです。







林道の分岐に到着。

3週間前にはここを左に行きました。今日は右です。







日陰ででひと休み。路面がヒンヤリして気持ち良い。







長めの休憩の後湯ノ沢峠を目指し出発。