笹尾根から生藤山(2009.04.18)
低山の春を楽しむ

八王子のY田さんより「生藤山へ行きませんか」というメールをいただきました。
浅間峠からの尾根道が素敵なのと、生藤山の山桜がまだ見られるかもとの事。
私は初めてのコースで生藤山(しょうとうさん)という名前さえ知りませんでした。MTBフリークにはお馴染みの浅間尾根から南秋川をはさんで反対側に見える尾根が今回のコースです。






武蔵五日市駅に集合。
輪行で五日市駅に降りるのは2年ぶりになります。



8:53



ゆるい登りのオンロード。交通量はそれほど多くありませんが土曜日なので時々ダンプカーなどの大型車に追い越されます。



9:34



奥多摩周遊道路につながるルートということもあり、ロードバイクを多く見かけます。







上川乗で左へ分岐、ヘアピンカーブを2つ曲がると登山道入口があります。

ひと休みしたいところですが、団体さんの後ろにならないように先に登山道に入ります。



9:46



ほんの少し山道に入っただけで、静寂に包まれた全く別の世界になります。







九十九折れの小径を自転車を担いでひたすら登ります。







小さな祠のある尾根に出たところで小休止。



10:20



K宮さんの靴がパックリ・・・。
中が見えています。

普通ここまで壊れている靴を履いてきませんよね。山をなめてはいけません。



10:22



尾根の道は傾斜がゆるくなり楽に押して行けます。



10:32



尾根上を行く道は途中から尾根を少しはずしてトラバース気味の登りになります。