山小屋泊りで奥秩父の峠を巡る (2009.07.18〜19)
西沢渓谷入口−雁坂峠−雁峠−笠取小屋(泊)−斉木林道−柳沢峠−丸川峠−泉水谷林道−奥多摩

 今までの山サイで担ぎ応えのあるコースとして3本の指に入る雁坂峠。しかも今回の1日目は雁坂峠からさらに水晶山、古札山、燕山、を越えて雁峠まで稜線のアップダウンが待っています。
 それなのにK宮さんからこの計画のメールが届いた時、勝手に手が動いて参加表明の返信をしてしまったのは何か悪い病気にかかっているんでしょうか。
 今回は小屋に素泊まりなので、炊事用具や食糧、アルコール類で荷物がめちゃくちゃ重いんですが、途中で倒れないか心配です。


7:57



 横浜線でA井さんと偶然合流。
 中央本線は予定より1本前の電車に乗れてしまったので、なんと7時56分に山梨市駅に着いてしまいました。



8:09



 9時5分発のバスに乗るので、まだ1時間くらいあります。

 コンビニで買ってきた朝食のパンを食べたり、その辺をうろうろして過ごします。
まあ遅れるよりは良いですから。



8:25



 こんな看板を見て100円バスかと思ったら、

  我々が乗る西沢渓谷行きは900円でした。残念!



9:03



 バスの発車時間間際にK宮さんが「特急あずさ」で到着。



9:08



 予想外に登山客はゼロ。ほとんど貸し切り状態です。

(終点近くなって観光客グループが乗車してほぼ満席になりましたが。)



10:06



 1時間ほどで広瀬湖北端の西沢渓谷入口に到着。

 こんな小さなバスです。
最近は地方都市などでこういう小型の路線バスをよく見かけます。利用者が減っているための対策と思われますが、地元の利用者のためにも我々観光客のためにも何とか路線を維持してほしいものです。







 建物の横のスペースで自転車を組み立てていると、



10:16



 我々が乗ってきたのとは違う通常サイズのバス(塩山発のバスらしい)がバックで入ってきてビックリ。あわてて端へ避けましたが、良く見たら、ここバス乗り場じゃないですが。どうもスミマセン。



10:24



 スタートまでに30分近くかかってしまいました。今日は行程が厳しいので時間が気になります。

 走り出してみると荷物の重さが身に沁みます。いつもよりバランスが取りにくい。



10:25



 500mほど下ったところの「久渡沢つり場」の看板を左へ曲がります。