川乗山 赤久奈山 (2009.11.29)
空は曇りでも仲間と走れば気分は晴れやか

そういえば9月の赤城山以来いつもの仲間との山サイはご無沙汰です。Y田さんから「カヤック一辺倒」とかメールに書かれちゃうし・・・。
この間にクラブのツーリングは2回ほど参加しているので全く山サイをサボっていたわけではありませんが。
 今回はIsさんの提案奥多摩の有名どころの川乗山から赤久奈尾根を下るコース。奥多摩は登山口までのアクセスが良いのでハイカーも多いのですが、今回のコースはどうなんでしょう。


8:14



 輪行組は奥多摩駅のいつもの場所で自転車組み立て。
 自家用車組も到着。今回は8名と賑やかです。



8:17



 駅前を右方向へ。

 私、こっち側からスタートは初めてです。



8:17



 日原川を右岸に渡り、集落を抜けて2kmほど走ると、



8:29



 再び橋を渡り日原川左岸に沿って登ります。



8:30



 川乗谷出合いで日原川と別れ、ゲート(開いている)を通り川乗谷に沿った登りになります。



8:30



 頭上に見える鉄橋は木材運搬用軌道でしょうか。



8:47



 尖がった岩塊にプレートが埋め込まれています。
彫られた文字を読むと遭難慰霊碑のようでした。



8:59



 それほど急ではない舗装の林道を淡々と走り標高を上げて行きます。



9:01



 



9:05