大楢峠 御岳山 金毘羅尾根 (2010.05.08)
新緑の尾根を休み休みのんびり走るツーリングも良いもんです

 A井さんの提案でポピュラーな山サイコースを気楽に走ろうという事になりました。
距離も短めで普通なら半日コースのところを1日かけてのんびり走ろうというものです。日の長いこの季節ですしかなり余裕があるプランです。
 今日は先週の西上州に参加出来なかったK宮さん、K野さんが参加されます。


9:31


 奥多摩駅に9時半集合でしたが中央線の遅れが出てK野さんから「遅れます」とメール。

 今日は時間的に相当余裕があるので大丈夫ですよ。

 しかし、私は集合時間の1時間も前に着いてしまったので、ここで2時間も過ごす事に・・・。

 陽射しが強く暑いので日陰に避難。



10:15



 K野さん到着。

 深々と頭を下げて謝っておりますが、あなたのせいじゃありませんから。



10:28



 1時間遅れで出発。

 GW明けの最初の週末という事でハイカーも少しは減るかと思いましたが、この晴天ですからね。



10:35



 海沢大橋の手前を右に入ったあたりで右側の側道から下って来たMTBのグループに追い越されました。



10:38



 我々は新緑の山々を見上げながら、ゆったりペースで登ります。



10:40



 登りで汗をかいた体にトンネル内のひんやりした空気が心地よく感じます。



10:59



 先ほど追い越して行ったグループの後続が次々にやってきます。

 アドベンチャーレースのようです。ここがチェックポイントになっていて、ここから沢登りとの事。百何十人の参加だそうです。



10:59



 周囲の山を見上げると一面新緑の黄緑色に染まっています。新緑の季節と言うのは何だか「さあ行くぞ」という元気を感じます。



11:22



 山に元気をもらったところで出発。
 すると、「そっちじゃないよ〜」とアドベンチャーのスタッフらしき人の声。参加者と間違われたみたいです。

 300〜400mで舗装が切れ砂利道になります。タイヤの空気を抜いて山道仕様にします。



11:37



 砂利の林道を15分ほどユックリ登ると大楢峠です。

 「クマ注意」の張り紙。