細尾峠から地蔵岳 (2010.05.15)

 日光と足尾を結ぶ国道122号線。現在では日足トンネル(2,765m)で峠の下を直線で通り抜けていますが、32年前までは細尾峠を越えるくねくねと続く道が国道だったそうです。その旧道を登り、細尾峠から山道に入って薬師岳、地蔵岳と稜線を辿り古峰原(こぶがはら)に下るというマニアックな山サイのプランをK宮さんが提案してくれました。メンバーはK宮さん、A井さん、私の3名です。


8:45



 3名とも東武日光駅8:26着の快速に乗車のはずがA井さんの姿が見えません。途中で「乗り継ぎ失敗しました」とメールが入りました。JRで来るということなので我々もJR日光駅へ移動。



9:09



 A井さん到着。先週の奥多摩での菅野さんの最敬礼ポーズをまねて深々と頭を下げるポーズ。



9:22



 約40分遅れで出発。



9:29



 天気予報では晴天のはずが何だか怪しい雲が空を覆っています。

 気温が低いことを予想して冬装備で来てしまいましたが、意外に寒くなく登り基調の道を走りだすとむしろ暑くなりウインドブレーカーを脱ぎました。



9:58



 細尾大谷橋の交差点を左折し、その先の分岐を右にとり旧道に入った交番前でK宮さんいきなり停車。
 何かと思ったら、今度は寒いと言ってウインドブレーカーを着るK宮さん。
 いくら寒くないと言ったって10℃無いんですからTシャツ1枚になる事はないでしょう。



10:02



 細尾の集落をぬけると静かな林の中の道になります。



10:02



 わざわざこんないやな事を書いた看板があります。

 この先、長いらしいです。



10:21



 幸い斜度はそれほどきつくは無く新緑に包まれて気持ち良く登ります。



10:27



 3kmほど走ったところでチョット疲れてきました。トイレを理由に休憩。