真夏の利根川「簗で鮎」ツーリング2010 (2010.07.31)
今年で4回目、夏の恒例行事になりました。

今年もやってきましたこの季節が。真夏と言えば鮎ツーリングですよね。


8:59



JR敷島駅に集合。



8:59



今回は群馬衆3名がそれぞれ車で来てくれました。



8:59



さっそくS田さんからエネルギー源(饅頭)が配られました。



9:04



車に自転車を積んで、スタート地点へ向かいます。



9:48



スタート地点は、私の住んでいる都市の名がついている公共施設。

 S田さんが事務所へ駐車の許可をもらいに行くと、
「熊が出ますから気をつけて」
と怖い忠告を頂いたそうです。



9:52



すぐに未舗装路に入るとの事なので、タイヤの空気を減らして出発。



9:54



舗装路を300mほど登って林道へ分岐すると随分ガッチリしたゲートがあります。



9:55



 丹沢あたりで良く目にするゴミの不法投棄を防ぐためのゲートとは異なり鹿除けのために設置されている物だそうです。
鍵は無く自由に開けて通れます。
 もちろん必ず閉めて置きます。



9:55



 林の中の林道は涼しいのですが、登りなのであっという間に汗が流れ出てきます。



10:08



 道の左側ちょっと高い位置に馬頭観音があります。

 「右 山道、左 赤城道」と文字が読み取れます。



10:19



 ゲートから2kmほどの分岐で休憩。
 今回のルートは直進ですが、左の道を入った木陰で休むことにしました。