駒止湿原ツーリング (2010.09.26)
南会津の静かな林道で、爽やかな陽射しと風につつまれ秋の気配を感じる自転車旅

7月、8月と猛烈に暑い日が続いたこともあり、山サイもかなりご無沙汰していました。あの猛暑の中、皆さんは元気にあちこち出かけていたようですが・・・。 ここにきて急に涼しくなったし秋雨シーズン突入前に「行っときますか」という感じで今回のツーリングに参加しました。


9:25



 最寄駅から4時間もかかって会津高原尾瀬口 に到着。

 このローカルな感じがうれしい。



9:42



 駅前で自転車を組立てて
 (組立てるったって車輪をつけるだけですが・・・)

 出発。



9:52



 国道352号線を北上し、駅前を流れる荒海川(山の中なのにね)が山王川と合流して阿賀川となるあたりで橋を渡ります。



9:52



 橋の上から川面をのぞいてみました。川底の砂利に水面の小さな波の模様がうつっていい感じでした。



9:54



 ヘアピンカーブで本流から離れ、道は登りはじめます。



9:58



 沢沿いに舗装の林道を登って行きますが、傾斜も緩く気持ちの良い道です。



10:08



 秋晴れの空。



10:22



 分岐をみつけてK宮さん地図を確認。

 予定の分岐はもう少し先のようです。(あいかわらず他人まかせの私です)



10:23



 さらにゆっくりと登って行きます。



10:25



 突然、水田があらわれました。そんなに広くはありませんが、稲がしっかり実っています。

 さきほどから「ドカーン」という破裂音がしていたのは、どうやらスズメ脅しのようです。