浅間峠〜三国峠 雪中行軍 (2011/02/13)
新雪の尾根をMTBで苦しんだり楽しんだり、天気も良くて、もう最高〜!

 昨日までの雪が山の上ではどのくらい積もっているのか? はたして自転車で走れるレベルなのか、担いで歩くのも困難なのか? 逆に積雪が少なければ融けて泥んこになる恐れも・・・・・。いろいろと心配しておりました。自転車にちょうど良い積もり方なんてそうあるもんじゃありませんからね。いずれにしても天気はこの上なく良さそうなので楽しみです。
 今回のメンバーはリーダーのY田さんはじめK竹さん、K宮さんとOver50(一部Over60)で固めました。  




 某市役所駐車場に集合。私とK宮さんは輪行で駅からの急坂を登ってきたので、この時点でもう疲労が・・・。



7:57

 Y田さんとは一昨年の年末の恒例行事「年越し蕎麦ツーリング」以来です。

 「どうもお久しぶりです」と互いに挨拶を交わします。



8:19

 まずはオンロードを登って行きます。

 周囲には積雪が見られますが路面は凍結防止剤が撒かれているので全く雪はありません。が、所々路肩の雪が融けて流れ出した水が凍っているので油断はできません。



8:21

 山も美しくまっ白に雪化粧しています。

 山道の積雪が気になります。



8:38

 林道入口に到着。

 積雪はそれほどでもなく問題なさそうです。



8:50

 雪は軽く、思ったより抵抗なく走れます。



8:57

 が、進むにつれ段々と積雪量が多くなり、勾配も増してくると、やっぱり無理。

 押して進みます

 少しでも乗れるところは乗りますが、押している間に靴底のクリートが凍りついてペダルに入らなくなります。
こうなるとSPDは始末が悪いんです。



9:13

 林道の終点。

 ここからシングルトラックに入ります。



9:19

 最初のうち雪に隠れたゴロゴロした大きな石で足場が悪いので、足首に不安のある私としては厭な場面です。

 幸いすぐに石はなくなり歩きやすくなりました。



9:31

 途中休憩していると、頭上にサラサラと雪が落ちてきました。日が当たり始めて杉の葉についた雪が落ち始めてキラキラと舞っています。ときどき塊が落ちてくるので晴天にもかかわらず雪まみれになることも・・・。