伊豆 仁科峠 大鍋峠 MTBツーリング 修善寺 ---> 岩地 ---> 河津
(2002.11.23〜24)

1日目は昨年雨で走れなかったコース、修善寺---国士峠---湯ケ島温泉---持越---仁科峠---松崎---岩地。2日目は 松崎---大沢温泉---池代---大鍋越---河津というコースを計画しました。
今回のメンバーは石塚夫妻と竹内の3名。






三島駅から伊豆箱根鉄道駿豆線で終点の修善寺まで行きます。







やや遅れて石塚さん御夫妻も到着。
自転車が他の乗客の迷惑にならないように出来るだけ一番前の車両の運転席のすぐ後ろに乗るようにしています。







駿豆線は単線です。Yahooのピンポイント天気予報で晴れマークだったのに雨が降リ出しワイパーを動かしています。なにか去年のパターンと同じで嫌な予感が・・・。







修善事駅に到着、雨を避けられる場所で自転車を組み立てます。







修善事駅を出発し八幡で伊東方面への道と別れやや道幅も狭くなりますが交通量が少なくのんびり走れます。
「温泉の自動販売機」のある屋根の下で休憩。
お2人の間に給湯用のホースが見えます。







「原保(わらぼ)温泉」「お肌すべすべ 美人の湯」と書いてあります。

何だか、だらし無い服装のになっていますが温泉に入ろうとしている訳ではありません。







相変わらず降り続く雨の中を走りますが、雨はそれほど苦になりません。







まだまだ余裕の表情です。







国士峠への分岐点に到着。ここから少し急坂になるので一休みして力を蓄えます。







国士峠に向かって出発前に気合を入れます。「さあ行くぞ!」