明王峠 (2012/04/01)
一年ぶりの輪行でゆく、春のリハビリ・ツーリング

 思えばもう、まる一年いつもの仲間との山サイに行っていませんでした。昨年は前半にたったの2回だけ、なかなか皆さんの休みの都合が合わなかったりで・・・、そういうことってあるんですよね。みなさんそれぞれソロででかけたりはしていたようですが、やはり頻度が低くなっているようでした。
 そんな折、八王子のY田さんよりお誘いのメールが届きました。藤野駅からスタートして相模湖の北面の山麓を走る計画で、距離も累積標高もひかえ目で、リハビリには丁度よいのでは・・・とのこと。


8:12

 輪行も一年ぶりです。分解組立の手順も忘れて手間どります。

 定位置の最前部に乗車。中央本線の車両は写真のように運転室のうしろの壁が自転車を置きにくい作りになっていて座席をひとつつぶしてしまいます。幸いすいていたので特に問題はありませんが。



8:39

 藤野駅で自転車を組立て出発準備。



9:07

 線路をわたりトンネルをくぐって一般車道を2qほど走って林道に入ります。

 ゲートがあるので車の通行がなく傾斜もほどほどで、気分よく登れます。



9:33

 3kmほど走って標高差200m強をかせぎました。楽に登っていても上着を着ていると、さすがに暑くなって、上着脱ぎ休憩にします。



9:40

 小休止のはずが久しぶりなので、話が尽きずちょっと長めの休憩に・・・。



10:16

 さらに4kmほどで峠に到着。



10:17



 登山道が林道と直角に交差していて、右を見ると藤野駅方面への下り、





←ちなみにこの石碑は、林道開通記念の碑





 左が明王峠への登り道になっています。

 どうだ登ってみろといわんばかりにそそり立つ急坂。中央に細く舗装(ここ洒落ですから)があるのでグリップは良さそう。


 「それでは」とARAさんが挑戦。
 (下の動画)

 画像ではたいした坂に見えませんが、実際は壁のような急坂です。

  



 10:25

 急坂を登りきると、こんな良い感じの道になります。

 ずうっとこんな道で峠まで・・・という甘いもんではありません。