雲取山 三条の湯から登り、鴨沢へ下るコース (2013/05/26)
2000m超の山頂から標高差1500mのダウンヒル

 山サイで、一度は行ってみたかった雲取山ですが、アプローチの過酷さを聞いていたので、なかなか腰があがりませんでした。
 今年のGWの『上州地酒祭りライド』のとき、奥多摩フリークの山本さんの熱い思いが伝わったか、なかなか群馬から出ようとしない下田さんが「行ってみよう」ということになり、山本さん、下田さん、小宮さんというメンバーになりました。「他に参加する人はいませんか?」というメーリングリストでの呼びかけがあったので、ハートビューの佐久間さんをさそって私も参加することにしました。ところが、直前になって下田さん、小宮さんが相次いでキャンセル。結局、あとから加わった2人と山本さんで行くことになりました。


8:07

 後山林道は、補修作業のため自動車の通行が禁止されていたので、われわれにとってはありがたい。



8:18

 途中、一回休憩。というか、佐久間さんが来週のレースに備えてガンガン先行して、ここで待っていました。という図。



8:48

 林道にはいって1時間弱で林道終点に到着。



9:03

 ここから、三条の湯まで、こんな乗れそうな良い道が続きます。
 でも落ちるといけないので押しで・・・。

 新緑が目にあざやかですなあ。



9:10

 微妙な登り、乗れないこともなさそうですが、これから長いので体力温存。





 三条の湯直下はジグザグの急登になります。



9:26

 林道終点から20分そこそこで三条の湯に到着。

 長い押し担ぎに備えて、ここで、ちょっと長めの休憩。

 エネルギーも補給しておきます。



10:14

 登り始めは湧水でドロドロのちょっといやな道でしたが、しばらく登ると乾いた歩きやすい道になりました。。



10:15

 木の根で押しにくいところ。こういうところは押すより担ぐほうが楽な気がします。



10:16

 開けた場所に出ました。
 三条だるみかな? と思ったら・・・、そんなわけはありません。(笑)

 まだ山頂までの5分の1くらいしか登っていませんから・・・。