第8回 難台山年越蕎麦ツーリング (2013/12/29)
3年ぶりに復活した茨城の「年越し蕎麦ツーリング」。のどかなイメージですが、実は意外にハードな押し担ぎの連続。それも美味しい蕎麦を食べたらすっかり忘れて、また来年も来たくなる。不思議なツーリングなんです。

年末ともなると、いろいろなイベントがたてこんで、なかなかみなさんの歩調が合いません。結局参加者は3名でした。このツーリングをやらないと気持ちよく年が越せないとおっしゃる吉田さんと、2年越しでこのツーリングを待っていただいた、初対面の青木さん、そしてヒマな私。(笑)
 この時期、関東地方は晴天がつづくことが多く、過去のこのツーリングも7回のうち雨が降ったのは1回だけでした。今回も素晴らしい晴天が期待でき、まだ暗いうちに家を出るときも、気分は上々、やる気満々です。先日痛めた左ふくらはぎを前日にまた痛めてしまったのが唯一の不安材料ですが・・・まあなんとかなるでしょう。(笑)




 JR岩間駅を9:30ごろ出発。GPSにナビさせていたのに、最初の分岐で、もう間違えました。(笑)

 でも、登りにかかってからは一本道なので、まあ安心です。



10:01

 愛宕神社下の駐車場に到着し。

 ここから見下ろすのどかな町の風景がいいんですよ。この写真では切れていますが、霞ヶ浦がとても近くに光って見えました。



10:11

 いつも通り、急な坂道を登って、愛宕神社へ向かいます。





 神社の前の展望台からの眺望も素晴らしい。



10:23

 初詣の受け入れ準備万端整った社殿に参拝。



10:42

 再びさきほどの駐車場まで下って、いよいよ山へ入って行きます。

 ここで1台のシクロバイクが追い越して行きました。頂上まで行ったんでしょうか。



10:41

 空を見上げると、こ〜んな素晴らしい青空。きもちいいなあ。



10:47

 最初は、こんな快適な道。

 でも・・・このあと、どうなるかわかっているんでねえ。





 ヒャッホーなくだりを駆け下ると・・・、



10:52

 登り返しが待っています。

 これを何回か繰り返して(その度に、だんだん坂が急になる)・・・。



10:59

 展望台のあるピークに到着。

 360度の大パノラマ。北は那須連山、南は筑波山、霞ヶ浦、東には鹿島灘の海、西は日光や群馬の山々が一望できます。