天目指峠 子の権現 豆口峠 竹寺 (2014/06/21)
担ぎマニアには堪えられない「担ぎの波状攻撃」(笑)。さらに荒れた急坂で下りも乗れない所多し。それでもたのしいのが山サイなんです。

 本当は別のコースの予定だったんですが、「降水確率30%を越えたら中止」という「しきたり」のため中止になりました。でも梅雨の時期ですからねえ、多少は降ってもね・・・。そんな私のために、小宮さんが今回のコースを用意してくれました。


7:47

 西武鉄道の西吾野駅に降り立ちます。沿線に山が迫っていて良い雰囲気です。



7:48

 定位置の最前部に乗ってきたんですが、出口は最後部。遠い・・・。



7:49

 小宮さんとお会いするのは、4月の「寺下峠 大地峠」以来です。



8:11

 朝のうちは天気もそんなに悪くなさそうです。うす陽が射して影ができています。



8:12

 清流沿いの舗装路をゆったりと登ります。



8:14

 ずっとこんな緩い登りだと楽なんですが・・・。



8:21

 分岐で地図を確認する小宮さん。

 こっちへ行くと伊豆ヶ岳へ出られるのか?



8:35

 なにやら、沢のほうを注目する小宮さん。
 「何かありますか?」



8:36

 おっ、湧水?

 ところが珍しく、小宮さん飲まず。