笹子峠付近のトレイルを辿る (2015/05/17)
半日でこんなに盛り沢山・・・て。素晴らしい。

 雨で一度流れたこの計画。きょうは1日なんとか天気が持ちそうなので実行ということになりました。吉田さんからもらった地図を見ると、山道の登り1.5km、下り2.8kmほどで、舗装路を含めた全走行距離も12kmほどです。半日とはいえ、ちょっと物足りないかも・・・。と思ったら、大間違い。現実はきびしいもんです。(笑)・・・ということでレポート。


8:02

 笹子駅に集合・・・でしたが、八王子駅ホームで吉田さんと合流できました。

 電車は意外に混んでいて所要時間約1時間立ったまま。体力温存しときたかったんですが、半日だから、まあいいか。

 笹子駅では思ったより大勢のハイカーが降りました。MTBは我々だけです。



8:35

 笹子川に沿って甲州街道を走り、新笹子トンネル手前で、笹子峠方面への道を分岐します。



8:44

 昔は甲州街道はこちらの道だったそうです。車もほとんど通らず、杉林の中の道は涼しくて気持ちが良い。



8:54

 傾斜もゆるく、呼吸を乱すこともなく快調に登って行きます。新緑が鮮やか。



9:00

 地形図で送電線にからんでついている点線の道の入り口を探しながら登って行きます。

 ここか? 緑色のネットで閉鎖されていますが、先を見るとガードレールがあり道が続いているように見えます。
 地図と照合すると、どうやらここではなく、もっと先らしい。



9:03

 さらに1kmほど登ると、両側斜面がを伐採された谷が現れました。谷に沿ってブル道がついています。ここか?

 間違いなさそうですが、念のためこの先200mあたりがヘアピンカーブで観光スポット「矢立の杉」入り口があるか見に行ってみることにします。



9:13

 ありましたヘアピンカーブ。ヘアピンの先端あたりに「矢立の杉入口」の看板。

 「この先100m」と書いてあるので、100mくらいなら・・・と寄って行くことにしました。



9:14

 木製の展望デッキのようなものがあり、右側には地蔵があります。

 「矢立の杉はどこ?」と見回すと、





 ありました。1本だけあきらかに周囲の杉と太さが違う。樹齢1000年超だそうです。



9:17

 傍へ行ってみると、根元に大きな穴が開いています。向こう側も下側から光が見えます。
 柵がしてあって中は覗けませんが・・・