真田丸六文銭ツアー (2016/10/15)
『東吾妻むかし道MTBライド2016』の前日企画として実施された岩櫃城址や周辺の通称『真田道』を巡るライトツアーでした

 明日の『東吾妻むかし道MTBライド2016』本番は『一般参加』ですが、きょうの『真田丸六文銭ツアー』はスタッフで参加です。




 お城の形をした岩櫃城温泉まえに集合。

 お客さんの数とスタッフ数があまり変わらないという贅沢なツアーになりました。(笑)



10:18

 スタート直後、六文銭の幟が並んだ街なかを走ります。



10:32

 ライトなツアーと思って油断していると・・・シングルトラックに入ると、いきなりの激坂。

 皆さん押して登るだろうと思ったら大間違い。グイグイ登って行って、置いて行かれるスタッフ続出。(笑)
 スタッフも高齢化してますから。



10:38

 登りきったところで、干上がった小さなダム湖に出ました。

 『東京電力原町発電所』、常時出力:14200kWというから大変小規模です。一般家庭にすると1000〜1500軒分くらいですかね。
 でもこんなに干上がって、しかも土砂がかなり堆積している所を見ると、もう稼働していないんでしょうね。



10:38

 ここで呼吸を整えて・・・。



10:41

 先へ進みます。

 「ああ、平地は楽だ〜。」



10:49

 岩櫃城址案内所に自転車をデポして徒歩で城址を見学します。



10:50

 土産物売り場にあった大きな鹿の角。

 そういえば真田幸村の兜には鹿の角が付いていましたね。



10:50

 こちらは熊の牙と爪。

 真田にはたぶん関係ありません。(笑)



10:55

 見学前に室内で映像を見て予習。