↑次   過去の雑文INDEXへ


2005/8/29
わが国の政治は

私は世の中の酸いも甘いもよくわかりません。いわゆる世間知らずです。
そんなのほほんと生きている私ですが何とか無事に生活しています。
それは日本という国の政治が案外うまく行われているからかも知れません。

老人有り、哺を含み腹を鼓うち、壌を撃ちて歌ひて曰はく、
「日出でて作し 日入りて息ふ 井を鑿ちて飲み 田を耕して食らふ
帝力何ぞ我に有らんや」

↓原文
有老人、含哺鼓腹、撃壌而歌曰、
「日出而作 日入而息 鑿井而飲 耕田而食
帝力何有於我哉」
という学校で習った中国の話を思い出しました。





2005/8/24
魔除けだけに・・・

ペナントの次は「魔除けの人形」です。

スキーに行った先で「チョット面白いな」と思ってを買って帰ったがきっかけで、知らぬ間に随分増えてしまいました。

長い間ガラスケースに入れて飾ってありました。
実は何年も前から邪魔になって捨てたかったのですが、物が「魔除け」だけにペナントのように簡単には処分出来ないんです。

魔除けを捨てて「魔を除けられなくなったら」困りますからね。

どうしたら良いのでしょう?



2005/8/22
ペナント

昔、観光地の土産物店では「ペナント」という三角旗のような物を売っていました。
正確には「観光ペナント」というそうですが。
私の部屋の壁のペナントも旅行から帰る度に増えて行きました。

ある時期から私のそんな習慣も無くなり壁から消えてしまい、気が付けば観光地の土産物店でもペナントを見かけない事に気がつきました。





2005/8/18
タクシー

以前は、知らない土地で道がわからなくなったらタクシーに乗れば目的の場所へ間違いなく着くことができたものでした。
ところが最近はタクシーが、てんで頼りにならないようです。

どうも道を知らない運転手さんが多いのです。
昔は見習期間があって、ある程度道を憶えてからでないと営業運転をさせなかったのかも知れませんが、今は経営者がそういう部分を大事にしなくなった、というかある意味プロ意識が低下したと言えるのではないでしょうか。

カーナビが付いているタクシーもあります。まあそれも1つの対策ですが、いろいろな抜け道を知っていて、どんなに混雑する時間でも短時間で目的地に運んでくれる「プロ」のタクシー運転手がだんだん少なくなるのは残念ですね。




2005/8/15
帰省

お盆休みで多くの人が故郷へ帰ります。

私は今住んでいる所が実家なので帰省には縁がありませんでしたが、今では遠く離れて暮らしている2人の息子が帰省して来ます。

たまに会ったからといって父親と息子というのはそれほど会話も無いのですが、毎年少しずつではあるけれど大人になってきているように感じます。

子供が成長し自立して家を出て行く。親としては嬉しくもあり寂しくもあるわけですが、「自分の力で生きてゆける人間に育てる」という最低限の親の責任は果たせたように思います。
(実はもう1人居るので2/3しか果たせていないのではありますが・・・。)




2005/8/12
ETC

ETCに批判的な意見の方も居られるようですが、私は車にETCを付けて喜んで使っております。

料金が安くなるというのも取付け費用と使用頻度を計算すると得がどうか判りませんが、ゲートを通過するとき料金が安くなっているとかなり得した気分になります。

料金ゲートに並んでいる車の脇をノンストップで通り過ぎる時の優越感!
でも最近ではETCを取り付けた車が増えて一般レーンがガラガラでETCレーンだけ列が出来ている事があります。

これはかなり「ガッカリ」します。



2005/8/11
わかっていたはずなのに

そろそろお盆の帰省で高速道路の混雑が始まる時期になりました。
高速道路で渋滞しても終点の料金所付近など以外では完全に止まってしまう事は少なく、結構40Km/hくらいで走れたりします。
一般道では順調に走っても信号があるので平均速度は思ったより低く、まして一般道で渋滞でもしようものなら完全に止まって暫く動かなくなることもよくあります。
ですから渋滞だからといって一般道に下りたりするより渋滞の列に並んでジワジワ進む方が早く目的地に着くことが出来るのです。
そういうことを良く解っていたはずなのに・・・、
先週、「やってしまいました。」
その原因は「やっと買ったカーナビ」です。
関越自動車道に入ってすぐに事故渋滞の表示があり電光掲示板に「藤岡JCTまで4時間以上」と・・・。その時点ではまだ「このまま行った方が早い」という考えを捨てていませんでした。
ところが、カーナビが突然次の出口で下りるように指示してきたのです。
出口の分岐が迫っていたので考える余裕も無くナビに従い一般道に下りてしまいました。
すると一般道は空いていてスイスイ走れるのです。流石にカーナビは優れものだなあと、バイパスを気分良く飛ばして行くと・・・、その先に地獄が待っていました。
片側2車線あったのが1車線にしぼられる地点で渋滞が始まりました。さらにバイパスと旧道(こちらももちろん1車線)が合流する地点で完全に止まったままになってしまいました。
結局2時間くらい無駄にしてようやく関越自動車道に戻ったのですが、道路情報を見ると、何と関越道の渋滞はとっくに解消しているようでした。(泣)



2005/8/10
キャッシュカード偽造被害の補償

「銀行がキャッシュカード偽造被害の補償をする」という話を聞いて、
「偽装被害」という新たな犯罪が起こるのではないかと心配になりました。

つまり、カード偽造犯が自分のキャッシュカードを偽造して自分の預金を引き出し、その後で被害の補償を求めるのです。

この手は一回しか使えないでしょうから誰か共謀する相手を次々に探さなければなりませんが・・・。



2005/8/8
ゆっくり走ると

自転車で走る時、ゆっくり走ると楽です。

でも長い時間ゆっくり走っていると、あまり楽では無くなります。
お尻が痛くなって来るからです。
それは脚と腕とお尻で分担するべき体重が脚にかからずにお尻に集中してしまうからです。

ギアを切り替えてゆくと、重すぎも軽すぎもしない「気持ちの良いポジション」があります。それが長い時間お尻が痛くならずに楽に走れるペースです。
これは人によって異なるのでグループで列になって皆が同じスピードで走るのは無理があるわけです。





2005/8/2
宇宙のゴミを網ですくう

スペースシャトル・ディスカバリーのトラブルのニュースが連日伝えられていますが、以外に緊迫感がありません。クルーの命にかかわる重大な事態なのにこの落ち着きぶりはたいしたものです。よほど技術に自信があるんでしょう。

宇宙開発と言えば、過去に打ち上げられた使用済みロケットなどの大変な数の宇宙ごみ(スペースデブリというそうです)が世界的に問題視されています。打ち上げ放しで回収していないのだからそうなるのはあたりまえですが・・・。
ようやくその対策を考え始めたようです。
その回収方法が「網でキャッチして大気圏内に落とし焼滅させる」だそうです。
その網にはなんと漁網の技術が使われるというから面白いですね。




2005/8/1
紫外線の威力

通勤用にもう何年も使用しているヘルメットです。

元の色はパールホワイトだったのに今ではシャンパンゴールドになってしまいました。

この色が欲しくても売っていないという意味ではかえって価値が出たかも・・・。

でも強度面からはあまり長く使うのは良くないらしいですが。



↓前   過去の雑文INDEXへ