↑次   過去の雑文INDEXへ

2007/1/30
夕暮れ

 今日はいつもより早く帰れたので会社からの帰り道こんな夕暮れの風景を見ることが出来ました。
遠く丹沢山塊の山並みが見えます。大山と塔ノ岳の間にひと際高い富士山。右のほうに丹沢山、蛭ヶ岳も見えています。

普段ここを通るのは真っ暗になってからだったので新鮮な気分で帰りました。
日没の時刻も少しずつ遅くなってきているようです。



2007/1/29
トラックバック

 今や個人のHPの主流となった感のある「ブログ」ですが、ブログ内の記事の最後に「トラックバック」というものがくっついています。
何の事やらサッパリ解らないのですが、

Wikipediaによればトラックバックというのは「ブログの主要機能の一つで、他人のブログの記事に自身のブログへのリンクを作成する機能のこと。」だそうです。そんな事して良いんですかあ?
勝手に他人のブログに自分のブログの広告を書き込んでしまうなんて随分極悪な機能があるんですね。
(多分そういう事では無いんでしょうけれど。)
そもそも「ブログとは何か」が良くわかっていないわけですが・・・、
広い意味では「個人的な体験や日記など時系列で比較的頻繁に記録されるウェブサイト全般」をブログと呼ぶらしいので私のサイトもブログなんですかね?
というわけで・・・、やっぱり良く解りません。



2007/1/28
レインウエアもTPO

 今ごろの寒い季節、自転車通勤者にとって雨は厄介です。
今までレインウエアはゴアテックス等の透湿性素材のものを使っていました。これは大変優れていて実に快適なのですが、その快適さはそう長くは持続出来ないものだという事がわかりました。
通勤となると雨の多い季節はほとんど毎日使用することになりますから以外に早く防水性、撥水性が失われジワジワと滲みてくるようになります。撥水スプレーで多少は復活しますが新品の性能には及びませんし撥水スプレーの値段て結構高いですし。
そこで今回は安価なPVCコーティングのレインウエアを買ってみました。
使ってみると今ごろの季節なら蒸れる事も無く快適でした。
私の経験からすると、素材が何であれ表面の撥水性がある間は防水効果が保たれているように思います。撥水性が落ちると例えゴアテックスでも滲みてくるようになります。という事は二九八〇円の安価なレインウエアを短期間で買い換えるような使い方の方が得なのかも知れないなと思ったわけです。
但しこれは三十分程度の通勤だからという条件の中の話です。透湿性が無いので寒い季節以外は相当蒸れそうですし収納サイズも大きめです。
ですから一日中山の中を走るようなツーリングでは軽量コンパクトで透湿性を備えた物を持って行きます。



2007/1/24
眠れない理由

 ずいぶん前の事ですが肺炎で入院していた時、向かいのベッドに職人風の若者が居ました。
彼は夜眠れないと言って薬をもらって飲んでいました。私はしょっちゅう寝てばかりいたので「昼間も結構眠っているようなのに、夜よく眠れますねえ」と羨ましがられました。
本当に私は眠れて眠れて・・・。そういう体質になったのか思っていました。

でもそうでは無い事が判りました。
その後、すごく腹か立つ事があったり、心配事がある時は、やっぱり眠れないという体験を何度もしたからです。

考えてみれば当たり前の事ですが安心できる状態だからグッスリ眠れるのです。

重要なポストにあって責任の重い立場にあるような人は眠れなくなる事も多いのでは無いでしょうか。

そういえば私はもう何年も前から夜眠れなかったという記憶がありません。
良く眠れるのは結構なんですが、今度は早くボケてしまうのではないかという心配が浮上して来る訳でして・・・。



2007/1/21
黄金率

 何かのテレビCMで黄金率がどうのこうのと言っているので調べてみました。
黄金比とか黄金分割などとも言うようです。
ダヴィンチ・コードという映画の中にも出てきたらしいです。(観てませんが・・・)

検索してみると色々出てきますが、どれもさっぱり理解出来ません。

どうやら数学の世界(私にとっては遠い雲の上の世界)の話のようです。

頭が痛くなるといけないので理解するのは諦めました。



2007/1/19
貴重な御意見

 この「貴重な御意見」という言い方は良く使われますが、大体において自分が欲しい答えと違う場合に使われるような気がします。

古い話で恐縮ですが、
横浜FCがJFLからJ2に上がった最初の年。このころはソシオ理事会とクラブ運営会社との対立が表面化しサッカーと関係ないところでストレスが溜まる嫌な時期でした。

二〇〇一年の最終節、確か水戸戦だったと思います。試合は6対0の圧勝でした。
試合終了後、某朝○新聞の記者という方に取材を受けました。ソシオ問題をサポとしてどうとらえるかと言うような質問でした。私にしては珍しくビールを飲んでほろ酔い気分だった事もあって色々と熱く語ってしまいました。
記者はメモを取りながら頷いて聞いていましたが、最後に「貴重な御意見をどうもありがとうございました。」と言って去って行きました。

この記者の場合もおそらくソシオ理事会側に立った意見が聞きたかったのに、私がクラブ側を擁護するコメントをしたので当てが外れたのでしょう。
案の定このインタビューは記事にはなりませんでした。



2007/1/17
暖冬

 今年は暖冬だそうです。
このところ随分寒くなってきたような気がしますが、確かに例年に比べて暖かい日が多いようです。
スキー場では雪が無くて深刻な状況になっています。
逆にゴルフ場は雪が無くてホクホクらしいですが。
二酸化炭素の増加で年々温暖化が進んでいるのは間違いないようですが、理屈では解っていても、それを防ぐために現実の生活の中でどれだけの努力をしているかといえば・・・
・・・。
ニューヨークでは今月初めに気温が二十度を上回る異常な暖かさを記録したかと思うと今度は猛烈な寒波が襲っているそうで、 「デイ・アフター・トゥモロー」という映画が現実味を帯びて来ました。



2007/1/11
角型クッカー

 今まで長年にわたり、小径で深さのある「大きなマグカップ」というような形状のEPIのクッカーを使ってきましたが、
先月のツーリングで
「穴開きコンビニ鍋焼きうどんK宮さんのクッカー借用事件」
をきっかけに広口のクッカーが欲しくなり早速購入いたしました。
ザックへのパッキングを考慮して角型を選びました。

すると・・・、
イワタニのカセットガスとストーブがあつらえた様にピッタリ収納出来ました。
これで、二十五リットルのザックでもパンパンに膨らまなくて済みそうです。



2007/1/7
MTB走り()

 今年初のMTBクラブのツーリングは横須賀港を見おろす里山。
強風のお陰で視界良好。
房総半島のビル群や横浜のランドマークタワーが良く見えました。
年末年始休暇中の怠惰な生活のせいで走り的にはイマイチでしたが担ぎありチョットした渡渉ありで楽しい一日を過ごしました。







2007/1/4
十二支

 「今年は亥年」、イノシシをデザインした年賀状をたくさん頂きました。

しかし、十二支を表す漢字が変です。「亥」を「いのしし」とは読めないでしょう?

  子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  鼠牛虎兎竜蛇馬羊猿鶏犬猪
のはずですよね。

調べてみると、この十二支というのは元々は日付や時刻などの順序を表す記号であって動物とは何の関係も無いようです。
中国の王充という人が、民衆が暦を覚えやすくするために身近な動物を割り当てたのだそうです。

流石に中国、「竜」が身近な動物!



2007/1/1
一年の計

 「一年の計は元旦にあり。」と言います。

という事は・・・・・。
今年も例年通り一日中テレビを観ながらゴロゴロして過ごしている私の一年は、まあそれに見合った程度のものという事になりますが・・・。

今年もまた新年を迎えるにあたり特に決意を新たにするわけでもなく、去年とさして変わらない一年を過ごすことになるでしょう。

ダメかな・・・こんな事じゃ。



↓前   過去の雑文INDEXへ