↑次   過去の雑文INDEXへ

2008/1/29

    た  そ     い  今  そ  す  た  師      ┐ そ  し  勘  ス 
    り  の     か  週  の   °  ° 匠     カ  う  ょ  の  │ 
     ` ほ     も  末  た     こ  の    └   あ  う  良  リ 
    ま  か      ° に  め     れ  シ     が  れ  か  い  │ 
    た  に        車  に     か  ミ     つ  な  ?  方  の 
    色  も        に  運     ら  タ     く  ん     は  キ 
    々   `       装  搬     は  │     あ  で      ┐ ャ 
    と  カ        着  用     我  を     れ  す     あ  リ 
    楽  ヤ        す  に     が  専     で   °    れ  ア 
    し  ッ        る  キ     家  用     す        で  が 
    み  ク        予  ャ     の  に     よ        す  届 
    が  を        定  リ     庭  使      ┐       ね  き 
    ・  置        で  ア     先  え     カ        !  ま 
    ・  く        す  を     が  る     ・       └   し 
    ・  ラ        が  買     艇  事     ヤ        と  た 
     ° ッ        待  い     庫  に     ・        感   °
       ク        ち  ま     と  な     ッ        づ    
       を        き  し     な  り     ・        い    
       作        れ  た     り  ま     ク        た    
       っ        な   °    ま  し    └         で    
                                   °            

   


  
こ 
う 
い 
う 
物 
を 
買 
っ 
た 
と 
い 
う 
事 
は 
・ 
・ 
・ 
  
  
  


2008/1/27

 写  快  を  い  真  が  │  も  ら  た  結  を  早  し  手  入  で  相  す  月  ま  っ  れ  弟  
 真  そ  見  で  冬  ・  ル  っ  い  め  果  試  朝  た  し  荷  す  次  が  一  す  た  て  子  
 が  の  せ   ` の  ・  し  と  で  フ  は  す  か   °  ` 待  よ  ぎ  運  回   ° の  い  入  
 無  も  る  遠  海  ・  た  も  し  リ   ┐ に  ら     本  ち   ° 早  悪  か     か  た  り  
 い  の  富  く  を   ° り  今  た  │  あ  は  冷     日  だ     三  く  二    └   の  日  
 の  で  士  少  漕     沈  日   ° ス  っ  お  た     は  っ     ヶ  波  回     と  で  記  
 が  し  山  し  ぐ     脱  は     を  た  あ  い     満  た     月   ` の     思   ` も  
 残  た  を  雪  の     し  ロ     着  か  つ  北     を  ド     と  風  ペ     っ   ┐ 十  
 念   ° 見  化  は     た  │     込  │  ら  東     持  ラ     な  な  │     た  な  月  
  °    な  粧  初     ら  ル     ん  い  え  の     し  イ     っ  ど  ス     方  ん  二  
       が  し  め     ど  練     で └   む  風     て  ス     て  悪  で     も  だ  十  
       ら  た  て     う  習     い  ド  き  が     の  │     し  天  予     少  も  六  
       の  丹  で     か  な     た  ラ  の  吹     葉  ツ     ま  候  定     な  う  日  
       パ  沢  し     は  し     の  イ  状  き     山  も     っ  の  は     く  飽  の  
       ド  山  た     未  だ     で  の  況  ド     行  今     た  た  し     な  き  第  
       リ  塊  が     確  っ     少  下  で  ラ     き  月     と  め  て     い  て  四  
       ン  や  潮     認  た     し  に  す  イ     と  初     い  の  い     と  止  回  
       グ  時  も     で  の     暑  は   ° ス     な  旬     う  中  る     思  め  で  
       は  々  き     し  で     い  念     │     り  に     わ  止  ん     わ  ち  途  
       爽  姿  れ     た  ロ     く  の     ツ     ま  入     け  が  で     れ  ゃ  切  
                                                                         


  
三 
ヶ 
月 
ぶ 
り 
の 
シ 
│ 
カ 
ヤ 
ッ 
ク 
  
  
  
  
  
  
  
  


2008/1/24

  の  ウ  に  で  以  え  一  台  ネ  
  で  ェ  ・  括  前  で  番  裏  タ  
  し  ブ  ・  弧  の  し  面  を  が  
  ょ  ブ  ・  や  縦  た  倒  公  無  
  う  ラ   ° 句  書   ° だ  開  い  
  か  ウ     読  き     っ  し  の  
  ね  ザ     点  は     た  ま  で  
  え  │     を  タ     の  す   ┐ 
   ° の     九  グ     が   ° な  
     規     十  で     括     ん  
     格     度  縦     弧     ち  
     統     回  書     だ     ゃ  
     一     転  き     の     っ  
      `    さ  を     句     て  
     何     せ  指     読     縦  
     と     て  定     点     書  
     か     く  す     の     き  
     な     れ  る     置    └   
     ら     た  だ     き     の  
     ん     の  け     換     舞  
                             


  
結 
構 
手 
の 
込 
ん 
だ 
事 
し 
て 
る 
ん 
で 
す 
よ 
  
  
  
  
  


2008/1/20

  着 そ ロ ま 良 の 際 一 に そ   で が し 思 今   が る す あ ス が 今   る 使 確 要 同 
  が れ ジ す く 前 に 旦 家 こ   終 し か い ま   心 し  °る 等  `回   事 え か な じ 
  深 は │  °考 に は 余 の で   わ て し  `で   地 見 物 と を 今  `  も る に 物 家 
  ま  `的 物 え  `代 計 中 今   っ  ` `片 に   良 た が 結 全 ま 部   無 も 捨 が 屋 
  り 永 な を て 本 わ な を 回   て 結 残 付 も   い 目 少 局 て で 分   く の て た に 
  豊 く 理 大 買 当 り 物 片 は   し 果 し け 何   事 も な 不 撤 置 的   只 が て ま 永 
  か 使 由 事 い に に を 付  ┐  ま 的 て 始 回   が ス け 要 去 い に   々 多 し っ く 
  な う 以 に 物 買 古 全 け 思   う に 置 め か   わ ッ れ な し て 家   場 い ま て 住 
  気 こ 外 永 を い い 部 て い   の は け た 家   か キ ば も ま あ の   所 の う き ん 
  分 と に く す 換 も 無 み 切   で 単 ば 事 の   り リ 小 の し っ リ   を で の ま で 
  に に 良 使 る え の く よ っ   す に 何 は 中   ま し さ が た た フ   ふ す は す い 
  な よ い う よ る を し う て    °場 か あ を   し て な 溜  °組 ォ   さ が も  °る 
  る っ こ と う 必 処 て と 捨     所 役 り 整   た そ 部 ま 物 立 │   い  `っ   と 
  こ て と い に 要 分  `思 て     を に ま 理    °の 屋 っ を 式 ム   で 何 た    `
  と 物 が う し が す 次 い る     移 立 し 整     部 で て 入 の を   い 年 い   い 
  で に あ 事 た あ る に ま└      動 つ た 頓     屋 も く れ 収 行   る も な   ろ 
  す 対 り は い る  °物 す を     し よ  °し     に 広 る る 納 い   の 手 い   い 
   °す ま  `と の い を  °合     た う   た     居 く か 場 ボ ま   で を  `  ろ 
    る す エ 思 か や 買   言     だ な   い     る 使 ら 所 ッ し   す 触 ま   と 
    愛  °コ い を そ う   葉     け 気   と     の え で が ク た    °れ だ   不 


  
増 
え 
ゆ 
く 
も 
の 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


2008/1/15

の ま   る る 最   ら  ┐  問 し ま │ 私 り そ 水 の パ 前 
よ あ   ん で 初   ど 水   が か す└  を な の 面 高 ナ 回 
う 実   で し は   う 門   わ し  °と 含 ん よ を さ マ の 
な 際   は ょ 猛   な を   い  `  思 め で う 調 が 運 お 
面 は   ? う 烈   る 全   て 今   っ て す に 整 異 河 さ 
倒 そ     が な   ん て   き 改   た 多 が 学 し な で ら 
な う   ね  `勢   だ 開   ま め   だ く ・ 校 て る は い 
事 い   え そ い   ろ け   し て   け の ・ で 船 た 太  °
し う    `の で   う 放   た 考   で 方 ・ 習 を め 平   
て わ   そ う 高   ? っ    °え   終 は  °い 通 何 洋   
る け   う ち い  └  て   そ て   わ  ┐  ま 過 段 側   
ん に   思 同 方     そ   れ み   っ ヘ   し さ 階 と   
で 行   い じ か     の   は る   て ェ   た せ か カ   
し か   ま 海 ら     ま   ・ と   し │   ね て の リ   
ょ な   せ 面 低     ま   ・  `  ま  `   °い 水 ブ   
う い   ん の い     に   ・ ひ   っ す   実 ま 門 海   
け か   か 高 方     し    `と   た ご   際 す を 側   
ど ら   ? さ へ     て     つ   と い   そ  °設 で   
ね 現     に 流     い     の   思 な   の   け 海   
え 状     な れ     た     疑   い あ   通   て 面   
 °                                                            

  
パ 
ナ 
マ 
運 
河 
さ 
ら 
な 
る 
疑 
問 
  
  
  
  
  
  
  
  
  


2008/1/14

か や   い こ 携 ま 横 確   ご 携 と き ほ 
も っ   う れ 帯 せ サ か   指 帯 こ に と 
・ ぱ   事 は の ん イ に   摘 電 ろ 変 ん 
・ り   で ど 事  °ズ こ   を 話  `更 ど 
・ 素   解 う ま   が の   頂 に   し の 
 °直   決 に で   八  ┐  き 対   た W 
  に   と も は   百 な   ま 応   つ E 
  横   し 無 考   ピ ん   し し   も B 
  書   た 理 え   ク ち   た て   り ブ 
  き   い な ま   セ ゃ    °い   で ラ 
  に   と の せ   ル っ     な   ホ ウ 
  し   思 で ん   以 て     い   ッ ザ 
  と   い ご で   上 縦     で   と │ 
  け   ま 勘 し   無 書     は   し に 
  ば   す 弁 た   い き     な   て 対 
  良    °い  °  と└      い   お 応 
  か     た     表 は     か   り し 
  っ     だ     示 画     と   ま た 
  た     く     出 面     い   し 縦 
  の     と     来 の     う   た 書 


  
あ 
ち 
ら 
を 
立 
て 
れ 
ば 
こ 
ち 
ら 
が 
立 
た 
ず 
  
  
  
  


2008/1/13

グ こ く 登 午 
ル こ 下 っ 後 
を が り て は 
行 三  `シ 満 
軍 浦 ひ ン 腹 
 °と と グ の 
そ は 山 ル お 
れ 思 越 ト 腹 
も え え ラ が 
ま な た ッ 少 
た い あ ク 々 
楽 シ と を 苦 
し ダ  `滑 し 
い 類 森 り い 
一 が 戸 な ほ 
日 茂 川 が ど 
で る を ら の 
し ジ 遡 も 急 
た ャ 上 楽 坂 
 °ン し し を 

う 今 ま そ で 実 坪 午 行 ツ 今 
で 日 で の す は の 前 き │ 年 
す は 二 気 が こ  ┐中 先 リ 初 
 °天 十 持  °れ ゆ 軽 は ン の 
  気 分 ち   が う く 逗 グ M 
  の ほ が   主 き 山 子 で T 
   影 ど 強   目 食 を 方 し B 
  響 お す   的 堂 走 面 た は 
  も 預 ぎ   の└  っ  ° °例 
  あ け て   メ へ た     年 
  っ 状 か   ン  °と     と 
  て 態 早   バ   こ     同 
  か に く   │   ろ     様 
   客 ・ 着   が   で     ハ 
  も ・ き   多   街     │ 
  少 ・ 過   い   に     ト 
  な  °ぎ   ら   下     ビ 
  め   て   し   り     ュ 
  の   開   い   て     │ 
  よ   店   ん   小     の 


  
ゆ 
う 
き 
食 
堂 
ツ 
│ 
リ 
ン 
グ 
  
  
  
  
  
  
  
  
  

な ん ・ な 味 脂 注 刺 め  `開 
も だ ・ い い が 文 身  ┐本 店 
ん い ど の の の  °定 寒 日 と 
で ! っ っ 美 っ   食 ブ の 同 
 °っ ち て 味 て  └  リ お 時 
  て な ・ く 美   を の 勧 に 


2008/1/12

  っ パ 気 ま 
  て ナ に あ 
  い マ な そ 
  る 運 る れ 
  の 河 の は 
  か 周 は そ 
  と 辺 ・ れ 
  ・ で ・ で 
  ・ は ・ も 
  ・ 何 ・ 構 
   °処  `も 
    を    わ 
    基    な 
    準    い 
    に    ん 
    山    で 
    の    す 
    高    が 
    さ     `
    を       
    測       

 面 て 海 す と  ま 海 は 水 す ゼ 山 
 の 水 面 が こ  す 面 地 の  °ロ の 
 高 面 の  `ろ   °を 球 性   と 高 
 さ を 高 パ が    ゼ の 質   し さ 
 は 調 さ ナ 実    ロ ど か   て は 
 絶 整 が マ 際    と の ら   そ  ┐
 対 せ 異 運 は    す 場  `  こ 海 
 的 い な 河  `   る 所 地   か 抜 
 基 て る で 皆    の で 球   ら 二 
 準 船 た は さ    は も の   の 千 
 で を め 太 ん    絶 同 中   相 メ 
 は 通 何 平 学    対 じ 心   対 │ 
 無 過 段 洋 校    的 に か   的 ト 
 い さ 階 側 で    基 な ら   な ル 
 の せ か と 習    準 る 海   高└  
 で て の カ っ    の は 面   度 な 
 す い 水 リ た    よ ず ま   差 ど 
  °ま 門 ブ と    う で で   で と 
   す を 海 思    に す の   表 海 
    °設 側 い    見 か 距   し 面 
   海 け で ま    え ら 離   ま を 


  
海 
面 
の 
高 
さ 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


2008/1/11

写真 
 
↑ 
イ 
モ 
虫 
系 
が 
苦 
手 
な 
人 
は 
見 
な 
い 
で 
ね 

り な と い   た ・ そ 考 メ そ   甘 い 冷 も   い 銀  ┐這 そ れ よ ・ が 最   開 て 冷 
ま か が や   っ  °れ え │ れ   党 な 蔵 ち   ま 紙 ウ い の て く ・ 目 初   け い 蔵 
せ な 出 │   け こ に に カ に   の い 庫 ろ   す を ワ 出 時 い 見 ・ に  `  て た 庫 
ん か 来 気   ? う 冷 く │ し   虫 よ の ん    °破 ァ し  `ま る  °入 銀   見 食 の 
け 見 ま 持     い 蔵 い 出 て   な う 中 す     っ │ て 中 す と   り 紙   た べ ド 
ど ら し ち     う 庫 し 荷 も   ん で を ぐ     て ッ 来 か  °銀    `の   ら か ア 
・ れ た 悪     幼 の ・ 時 何   で す 調 に     み 気 ま ら   紙    ┐剥    `け ポ 
・ ま  °か     虫 中 ・ に 処   し  °べ 捨     る 持 し 一   に   あ け   大 の ケ 
・ せ   っ     っ の ・ 卵 か   ょ   た て     と ち た セ   粉   │ て   変 チ ッ 
 °ん   た     て 低  `の ら   う   と ま     何 悪  °ン   末   あ い   な ョ ト 
  よ   け     寒 温   状 入   か   こ し     匹 い   チ   状    `る   事 コ の 
  こ   ど     さ で   態 っ    °  ろ た     も└    く   の   こ 部   に レ 一 
  ん   珍     に も   で た       他 が     モ     ら   チ   れ 分   な │ 番 
  な   し     弱 全   付 ん       の  `    ゾ     い   ョ   も が   っ ト 上 
  の   い     い 然   着 だ       食       モ     の   コ   う 変   て  °の 
   °  も     ん 平   し ろ       品       ゾ     何   レ   ダ 色   い   ト 
  嬉   の     じ 気   て う       に       動     か   │   メ し   ま   レ 
  し   を     ゃ と   い ?       は       き     の   ト   だ て   し   イ 
  く   見     な は   た         つ       回     幼   が   よ い   た   に 
  は   る     か ・   と         い       っ     虫   こ  └  る    °  入 
  あ   こ     っ ・   は         て       て     が   ぼ   と の       っ 


  
ウ 
ワ 
ァ 
│ 
ッ 
! 
何 
だ 
こ 
り 
ゃ 
あ 
  
  
  
  
  
  
  
  


2008/1/10

  ど は こ   の る と と っ そ   も る 手 て 珍 ま と を 読 そ   い │ ン 実   は イ  ┐
  う ず れ   で ん は 言 て こ   更 か 作 実 し あ 思 マ み の   件 で タ は   そ ン リ 
  で で で   ・ で 行 っ み で   新 考 業 現 く こ い ウ す カ  └  本 │  `  う タ ニ 
  し す ほ   ・ す か て ま 文   が え で す は の ま ス る ラ   の サ ネ か   思 │ ュ 
  ょ よ と   ・ が ず も し 字   滞 た や る あ 方 す で よ ク   対 イ ッ ね   わ ネ │ 
  う  °ん    ° `レ シ た を   り だ っ か り 法 が ド う リ   応 ト ト て   れ ッ ア 
  ?   ど     ど イ ロ  °並   が け て が ま は ☆ ラ に は   策 の エ よ   た ト ル 
      の     う ア ウ   べ   ち で た 問 せ 色  °ッ 並  `  を ト ク り   事 エ っ 
      ブ     し ウ ト   替   な ウ ん 題 ん 々   グ べ 解   考 ッ ス 懸   で ク た 
      ラ     て ト の   え   の ン じ な  °な   し 替 り   え プ プ 案   し ス っ 
      ウ     も の や   る   に ザ ゃ ん し サ   て え に   て ペ ロ に   ょ プ て 
      ザ     縦 調 る   自   ・ リ あ で か イ   選 た く   実 │ │ な   う ロ ど 
      で     書 整 こ   前   ・ で ど す し ト   択 横 い   行 ジ ラ っ   ね │ こ 
      縦     き な と   の   ・ す れ ね  `に   し 書 言   し が │ て    °ラ が 
      書     に ど で   プ    ° °だ  °こ 紹   て き い   て 縦 以 お     │ 変 
      き     こ 結 す   ロ     そ け   れ 介   み で 方   み 書 外 り     を わ 
      表     だ 構 か   グ     う 時   を さ   る す で   ま き の ま     お っ 
      示     わ 手 ら   ラ     で 間   ど れ   と  °す   し に ブ し     使 た 
      出     り が 全   ム     な が   う て   わ ☆ が   た な ラ た     い の 
      来     た 掛 自   を     く か   や い   か 画  `   °ら ウ  ┐    の ? 
      る     い か 動   作     て か   っ て   る 面 縦     な ザ イ     方└  


  
縦 
書 
き 
リ 
ニ 
ュ 
│ 
ア 
ル 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


2008/1/6

撃 と の の 特 感 指 所 タ シ 
し り 劣 穴 に じ 先 を イ ン 
て あ 化 が 傷 で で 発 ヤ ク 
み え か 無 や す 気 見 の に 
ま ず ? 数 穴  °泡  °サ 水 
す 来  °に は   を   イ を 
が 週   開 目   消   ド 溜 
 °の   い 視   す   に め 
   ツ   て で   と   小 タ 
  │   い は   ま   さ イ 
  リ   る 確   た   な ヤ 
  ン   よ 認   ジ   気 を 
  グ   う で   ワ   泡 漬 
  は   な き   │   が け 
  こ   の ま   ッ   付 て 
  の   で せ   と   い み 
  ま   す ん   出   て る 
  ま   が  °  て   い と 
  で   ゴ 極   く   る  `
  突   ム 小   る   個   

 め く な 最 き そ 便 ク 欧 
 に ら り 近 た し 利 を 米 
 く い ま フ の て だ 設 化 
 か 持 し ロ で 早 と 置 し 
 っ つ た ン す 速 思 し た 
 た 程  °ト  °そ い て 部 
 の 度 多 タ   の ま あ 屋 
 で の め イ   威 し り に 
 す 抜 に ヤ   力 て ま は 
 が け 空 の   を ・ す 大 
  `具 気 空   発 ・  °き 
   合 を 気   揮 ・ 水 な 
   な 入 が   す  °が ス 
   の れ 抜   る   使 テ 
   で て け   場   え ン 
   原 置 る   面   る レ 
   因 く の   が   と ス 
   を と が   や   何 の 
   突 二 早   っ   か シ 
   止 日 く   て   と ン 


  
原 
因 
発 
見 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


2008/1/5

で 楽 は こ し  °私 よ ま 張 の サ り  `よ 十
も し 師 れ ょ で は り し っ で イ ま 早 う 月
ド み 匠 で う も 痩 は た て す ズ し 速 や 頃
ラ だ と 冬  °こ せ 良  °首 が は た 横 く か
イ な 日 の   の 型 い 流 が L  ` °浜 入 ら
を あ 程 海   方 な の 石 絞 サ M   の 荷 待
着 │ の に   が の で に ま イ  `  馬 し ち
て  °調 漕   動 で ・ X る ズ L   車 た に
も   整 ぎ   き 相 ・ L 感 で  `  道 と 待
寒   を 出   は 当 ・ で じ も X   ま シ っ
い   す す   楽 ダ  °は が 前 L   で ョ て
ん   る 準   な ブ   ダ 嫌 屈 と   出 ッ い
だ   の 備   の ダ   ブ な し 試   か プ た
ろ   み が   で ブ   ダ の た 着   け か ド
う   で 整   良 感   ブ で 時 し   て ら ラ
な   す っ   し が   で X 背 て   買 連 イ
あ    °て   と あ   す L 中  `  っ 絡 ス
 °     `  と り   が に が 迷   て が │
      あ   し ま   窮 決 突 っ   ま あ ツ
      と   ま す   屈 め っ た   い り が


  
ド 
ラ 
イ 
   
買 
っ 
た 
ド 
ォ 
│ 
│ 
ッ 
  
  
  
  
  
  
  


2008/1/4

も  °休 ど い し 
嬉 ツ 日  °わ か 
し │ が   け し 
い リ 雨   で  `
で ン 降    `こ 
す グ り   あ ん 
ね か の   ま な 
 °ら 時   り 良 
  帰 こ   有 い 
  っ そ   り 天 
  た 威   が 気 
  夜 力   た な 
  に を   味 ら 
  メ 発   が 外 
  ン 揮   あ で 
  テ す   り や 
  出 る   ま っ 
  来 の   せ て 
  る で   ん も 
  の す   け 良 

か ま ま 欧 
ら あ し 米 
・ こ た 化 
・ れ  °し 
・ が   た 
 °一   部 
  番   屋 
  の   で 
  目   初 
  的   め 
  だ   て 
  っ   自 
  た   転 
  よ   車 
  う   の 
  な   手 
  も   入 
  の   れ 
  で   を 
  す   し 


  
自 
転 
車 
掃 
除 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


2008/1/1

に し 通 破 境 
美 か り 魔 内 
味 し  °矢 の 
い こ   を 隅 
ん の   買 に 
で  ┐  っ 用 
し お   て 意 
ょ 神   か さ 
う 酒   え れ 
ね└    り た 
 °っ   ま お 
  て   し 神 
  ど   た 酒 
  う    °を 
  し   こ い 
  て   れ た 
  こ   も だ 
  ん   例 き 
  な   年  `

 ん し の な 出 零   た と 例  °皆 
 淡 か 列 が か 時   り 過 年   さ 
 々 し が ら け を   一 ご の   ん 
 と 人 出 近 る 回   応 し ご    `
 参 混 来 年 の っ   正 て と   あ 
 拝 み ま と も た   月 お く   け 
 し の す て 例 と   ら り 年   ま 
 て 割  °も 年 こ   し ま 末   し 
 帰 り   多 通 ろ   く す 年   て 
 る に   く り で   し  °始   お 
 よ 意   の  °近   て と と   め 
 う 外   参 こ 所   は は い   で 
 な に   拝 の の   い い っ   と 
 感 静   者 神 神   ま え て   う 
 じ か   が 社 社   す 松 も   ご 
 で で   あ は へ   が 飾 ダ   ざ 
 し  `  り 小 初    °り ラ   い 
 た 皆   長 さ 詣     を ダ   ま 
  °さ   蛇 い に     し ラ   す 


  
初 
詣 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


↓前   過去の雑文INDEXへ