↑次   過去の雑文INDEXへ

2012/05/23
この季節にこの眺望
 すこし早めに葉山公園に着いたので、カヤックを降ろす前に海のようすを見にゆくと、

←富士山くっきり、伊豆半島くっきり、伊豆大島くっきり・・・・・・。

 この季節は霞がかかって相模湾の対岸はほとんど見えないことが多いのに、まるで真冬のような透明な空気。 海の色も濃く、三日前の海とはまるで別物です。
 潮の透明度も高く、これならロールOKですよ。(笑) でも水温はちょっと下がったみたいなんで・・・どうしようかな。
 毎回ロールやるって言っちゃたので、最後に1回だけトライ。上がったけれどやっぱり無理やり上がった感じ、納得いきませんが、また次回ということで・・・。
 
 きょうは年にそう何回もないような気持ちのよい海を堪能できたので、なんか得した気分で帰途につきました。


2012/05/22
金環日食ショー
 昨日はどこへ行っても
『金環日食』
『金環日食』
『金環日食』
『金環日食』・・・・・・の一日でした。
 観測メガネ(っていうんですか?)ずいぶん売れたみたいですね。
 昔は黒い下敷きとか、写真ネガフィルムの黒いところとかで平気で見ていましたが、ダメなんだそうですね。そのころそれで障害が・・・という話は聞いた覚えがありませんけどね。やっぱり専門の業者さんの高価なメガネを買わないといけませんでしょう。(笑)
 早朝はまっ黒な雲におおわれ小雨がパラつく天気でしたが、さいわい回復が早くて皆さん観ることができたようでなによりです。
 ちなみに私は観ませんでした。じつはこんなこと言うと変わった人間と思われそうでアレなんですが・・・。 天体とか遺跡とか歴史とか・・・まったく興味無いんです。どうしてでしょうね? 脳に欠陥があるんでしょうか?
 あっ、スカイツリーも興味無いです。
じゃ、何に興味があるのかと考えてみましたが・・・よくわかりません。
どうしたらよいでしょう?(笑)

写真はイメージです。(写真じゃないですが)


2012/05/20
今年初ロール
 きのう自転車で葉山に行きましたが、きょうは車にカヤックを積んで葉山にやってまいりました。
 な〜んか忘れたような気がしていたんですが・・・カメラを忘れてきました。だから写真はありません。

 いつものように師匠のスクールにお供。きょうは生徒さん1人なんですが、海上で会ったOさん、Tさんを誘って一番で昼食。肉野菜炒め定食になぜか『ミニ冷ややっこ』がついてきました。

 海水温はだいぶ温かく感じるようになりました。このくらいならロールをやってもいいかな?
ということで、上がり際に一回だけという条件付きで(笑)やってみました。上がったことは上がったんですが、やっぱりぎこちない感じ、そりゃあそうです。一年ぶりですから・・・。なんて自慢することじゃありません。ほんとロール嫌いなもんで。

 帰ってから調べたら昨年11月24日に試みて失敗沈脱という記録がありましたので約半年ぶりということになります。まあ成功したのはさらに半年前なんで『一年ぶりのロール』でいいかな。
 これからは心を入れかえて『毎回』練習することにします。・・・たぶん・・・しようかなと・・・・・。



2012/05/19
リハビリ・トレーニング
 このところ山サイで毎回、脚が攣って途中での離脱が続いています。しかも、これから下りの面白いところ・・・というところで脚が攣って押して下りてくる・・・って。 私はなんのために苦しい登りをがんばったんでしょうか。(笑)
 何年も前から脚が攣って動けなくなるという現象はほとんど毎回あったんです。だから今では仲間もあまり心配しなくなりました。一回攣ってしまうと免疫のようなものができて後は最後まで何事もなかったように走れていたからです。それが今年は何回でも再発するんですよね。どうしてなんだろう?
 もともと攣りやすい体質(いやな体質ですな)なんでしょうが、朝練とかそれなりにやっていたから・・そんなもんで済んでいたのかも。1月に膝を痛めてから朝練をやめていたもんで、それが原因の第一候補です。自転車だけでも乗っとけばよかったんですけどね・・・。
 朝練こんどはランニングをやめてウォーキングにしました。これなら膝に負担をかけずに足腰のトレーニングができそう。自転車は朝練じゃなくて仕事ヒマな時(だいたいヒマなんですが)昼間に別にやろうかと・・・。
 で、きょうは自転車でまた葉山まで往復(約80km)してみました。3月に葉山往復をしたときは復路で脚が攣って舗装路なのに押して歩いたりで散々だったもんで、往路はかなりスローペースで・・・ずーっと向かい風ということもあって2時間42分もかかりました。
 葉山で師匠のスクールの皆さんとランチ&ひなたぼっこをご一緒させてもらい1時半頃に復路スタートしました。どこまで脚が攣らずに行けるかがポイントだったんですが、みなさん!『なんと攣らずにゴール!』タイムは往路とピッタリ同じ2時間42分。帰り道は強い追い風に助けられました。脚が攣らなかったのはそのお陰かも。
 これに気をよくして毎週行こうかな・・・。


2012/05/12
浜辺で夜のBBQ
 逗子カヌークラブのバーベキューパーティーによんでもらいました。
 日没がずいぶん遅くなりました 午後4時半に集合場所へ着いたときは、まだ太陽が高く、日陰にはいりたいほどの暑さです。
 薄暗くなりはじめたのは7時ちかくなってから、陽が落ちたら急に寒くなってきました。こんなこともあろうかと防寒対策は万全。さすがにフリースはおおげさかと思ったんですが、たき火から離れたらフリースのうえにウインドブレーカーを着て丁度良いくらいでした。
 昼間は賑わった浜辺も夜には我々の貸し切り。
 クロさんシェフの豪華メニューはもちろんのこと、コンチキGOさんとヒデさんのトークバトルなど、盛沢山のアトラクション(?)を楽しませていただきました。
皆さんに感謝です。
 翌日ハートビューのMTBツーリングで5時起きなので、9時ころに早退させていただきましたが、少し酔っぱらっていたのと暗かったので・・・(ボケといの声あり)、私物を何点か浜に忘れてきてしまいました。弟子2号に連絡したところ無事保管されていることが確認できました。お手数おかけします。(謝)



2012/05/10
雹(ひょう)が降りましたが・・・

 朝は陽があたっていたので「なんだ意外に天気良いじゃん」と油断していたんですが・・・。

 昼ごろになって急に暗くなったので空を見ると、まっ黒な雨雲におおわれ、カミナリも鳴りはじめました。
 ちょうど低学年の小学生の下校時刻でキャーキャーと大騒ぎになっていました。
 あわてて洗濯物を室内へ移動すると同時に、雨が・・・と思ったら、雹(ひょう)が叩きつけるように落ちてきました。
 風も急に強く吹きだしました。先日のつくばの災害の報道で、こういう天候のときは竜巻が発生しやすいということでしたが、どうやらそれは大丈夫そう。


 わずかな時間で雨に変わり、その雨もすぐにおさまりましたが、念のため外へ出て被害状況を確認すると、

←自転車置き場の塩ビの波板に多数の穴があいていました。

 さっきの小学生たちは無事帰れたんでしょうか? 


2012/05/08
初めて亀城灯台の裏側を見ました
 きょうは、とても穏やかな海でした。
 風も弱く、うねり波もまったくなし。一昨日の強風がうそのようです。
 いつものように長者から出て、久しぶりに亀城灯台まで往復してみました。岩地のレースも近いしね。
 力をぬいて速度をあげるフォワードストロークをいろいろ試しています。
 亀城まで7kmを54分でした。ゆったり漕いだ割には意外に速かったかも。自己ベストです。レベル低いですが・・・。
 ←いつもは不規則な波で近寄りがたい亀城灯台の裏側もこんなにおだやかです。こちら側からのショットは初めてです。
 ここでUさんとSさんにお会いしました。初対面ですが「姫野さんのHPによく出ている人でしょ」と言われました。私もけっこう有名人なんです。(笑)
 平日なんで山海亭で昼食(きょうは生姜焼定食)。満腹になったら、なんだか気合いが抜けてしまったので、午後の部は中止して早めに帰宅しました。


2012/05/05
とかげのしっぽ
 きょうは『子どもの日』なんで、子どもの日らしい話題を・・・。
 天気も良いし行楽日和。
 じつはK宮さんから日光方面の山サイのお誘いメールがまわっていたんですが・・・。
 先週の地酒祭りライドで膝痛を悪化させてしまい、今回は大事をとって欠場しました。

 で、ごろごろしていてもいけないので、家の網戸の清掃張り替えをしてみました。
 例年、年末の大掃除でやっていたんですが、網戸が必要になる夏にはまた汚れてしまって・・・。夏になると我が家は藪蚊の大群に包囲されてしまうので命がけの作業になるんです。ほんと。
 そこでまだ蚊がでてこない今のうちにやるのが一番なんですねえ。なんで気がつかなかったんだろう?
 作業中にサッシの隙間に『とかげのしっぽ』をみつけました。
 組織の『トカゲのしっぽ切り』という言葉はよく使われますが、実際に切れたとかげのしっぽを見るのは初めてかも。田舎なんでしっぽがついてるとかげはときどきみかけますけどね。
 あっ、全然子どもの日らしい話題じゃなかったですか?


2012/05/02
地酒祭りライドで壊れた物 その2
 1日目、宿に入って、気がついたら切れていました。
 落とさなくて良かった。
 安い時計ですが、いまの私には・・・。

 時計屋さんで交換できるか聞いてみました。
 「古いタイプなので、メーカーに在庫があるかどうか・・・」
 「費用は\3,000以上かかりますが・・・」
 「・・・あっ、そんなにかかるの

 「これに合う替えバンドってあるんですか?」
 「ありますよ。これとか・・・、これとか・・・」
 「それ値段は?」
 「\1,280です」
 「・・・う〜ん・・・ ・・・・・・じゃ、それで・・・」

←というんで、交換してもらいました。

 ちょっと違和感あるけど、ま、時刻がわかれば良いんですからね。


2012/05/01
地酒祭りライドで壊れた物 その1
 倒木を越えようとして失敗、転倒。
 その瞬間、太い枝がはさまってバルブの首を吹っ飛ばしてしまったようです。
 根元から鋭利な刃物で切り取ったように無くなっています。
 ちょっと見、こういう物かと思ってしまうくらい見事な切り口です。
 感心している場合じゃないですが。

 みなさん面白がりながらも、よってたかってチューブ交換してくれました。私は予備チューブをザックから出すのとポンプで空気をいれただけ。
 被害はチューブだけで済みました。リムがやられなくて良かった。
 
 枝がはさまってスポークを折ったり、ディレーラーを壊したという話はよく聞きますが、バルブが壊れたとううのは珍しいかも・・・。
 やろうと思って出来るワザではありません。
て、やろうと思う人はたぶんいませんが。


↓前   過去の雑文INDEXへ