↑次   過去の雑文INDEXへ

2012/07/29
シマノバイカーズフェスティバル応援参加
 レースには出ないんですが『夜のBBQ』に釣られてMTBクラブのメンバーと長野県の富士見パノラマまで行ってきました。実は富士見パノラマに来たのも初めてです。標高1000mもあると湿度も低く陽陰にはいると涼しいです。
 ただ見ているだけというのもアレなんで・・・写真係を務めました。
 メンバー全員の写真をもらさずに撮らなければいけないので、常にコースを注視して何時間も立っているのって結構たいへんなんですよ。ときどき撮影ポイントも変えないといけないし・・・。
 そのへんは写真アップロードのお知らせをメーリングリストに送る際も恩着せがましく強調しておきました。(笑)
 で、夜の部のBBQ。焼き鳥最高!ビールがうまい!ったってチョットしか飲めない私ですが・・・。
 朝も早かったんで満腹になったら眠くなって酔っぱらう前に張っておいた一人用テントへ直行。

 翌日のレースには全員出ないということで8時前に撤収。以前は2日間ともレースに出たそうですが、やはり高齢化した今は無理みたいです。


2012/07/26
暑い!!
 日課の朝の散歩にでかけましたが、早朝から暑い!
住宅街を歩いていると、ほとんどの家がまだ就寝中のようで静かなものです。自分の足音がやけに響くんで音がしないように少しペースを落とします。

 そんな静けさの中で、エアコンの室外機のファンが低くうなっている音が聞こえてきます。この家も、つぎのこの家も。エアコンつけっぱなしじゃないと暑くて眠れないんですね。こりゃあ節電はむずかしいです。いまどきの家はエアコン使用前提で設計されているんでしょうからね。やっぱり原発しかたがないんでしょうか?

 きょうは私の住む地域ではこの夏一番の暑さみたいです。公園の林の中でもあまり涼しい感じがしません。まして日なたのアスファルト道路においては・・・・。

 日あたりの良すぎる2階の私の部屋の気温は34.7℃に達しました。ちなみに我が家で一番涼しい1階の洗面所の気温が31.2℃。天井の断熱材の効果は無いのか? 断熱材なかったらもっと暑いのかも。ということにしておきます。

 熱中症の危険があるので、自転車昼練は中止にしました。


2012/07/22
MTBクラブツーリングで・・・復活
 2ヶ月ぶりのクラブツーリングです。
 今年は3月以降、山サイのたびに『ひとり脚つり祭り』を開催してしまい、途中棄権が続いていました。 
クラブ内でも「そろそろ引退か」という声も聞かれたとか聞かれないとか・・・。
 もうダメなのかも・・・。という気にもなりましたが、トレーニングを怠っていたのも事実。ちゃんとトレーニングすれば元に戻れるかも知れません。まあダメモトでやってみました。貧乏と引き換えに時間はたくさん手に入りましたからね。(笑)

 というわけで、きょうは2ヶ月間の地道な努力が試されるクラブツーリングなわけです。なんか気合いが入ります。
 天気は一日中曇りで時々霧雨。でもおかげで長〜いオンロードの登りが灼熱地獄にならなくて助かりました。

 で、結果は・・・・。予想をはるかに上回る出来で自分でもビックリするくらい。自分の脚じゃないみたいです(というのはちょっと大袈裟ですが)。脚つりの予兆さえなく無事に山を降りることができました。
 しかしあれですね。MTBって下りで乗れると楽しいんですね。最近下りでも押してばかりでしたから・・・。(笑)
 往復7時間の車の運転も含めて無事生還できたんで、『完全復活』ということでよろしいでしょうか。


2012/07/20
雨が降りはじめる前に・・・のつもりが
 昨日は我が家の室内で34℃今年一番の暑さでしたが、今日は21℃となんと13℃も低い。だんだん暑さに慣れてきた体には涼しいというより『寒い』くらいです。朝の散歩には汗もかかずにちょうど良い気温ですが・・・。
 きょうは朝から厚い雲におおわれ、ま、いつ降ってもおかしくない空模様でした。 どうしようかな〜? と思ったんですよね自転車昼練。
 1時間くらいはもつだろうと判断して決行。
 河川敷に着いたとたんポツポツきました。ここまで来ちゃったんだから・・・と、せめてザックカバーだけでもしてスタートしたんですが500mも行かないうちに本降りになりました。
 レインウエアは持ってこなかったんで、もうビショ濡れですが思ったより寒さは感じません。まあ1時間くらいだから体温は持つはず。
←1本目が終わってガード下で1分ほど雨宿り・・・ってもうビショ濡れなんで意味ないですが、まあ水飲み休憩ということで・・・。体が冷える前に早めに2本目に・・・。大きな水たまりで足にかかる水が温かく感じます。
 2本終了して家までの2kmほどはゆっくり走ったんで寒くなってきました。雨はあいかわらず本降り。帰宅して浴びた温かいシャワーがうれしい。昨日は冷たいシャワーがうれしかったのにね。極端にもほどというものが・・・。


2012/07/14
夏こそ『自転車で葉山』だ!
 駐車場の料金が\2,000になる7月、8月は今年もシーカヤックはお休みです。この近辺どこも同じような金額らしいです。
 でも週に一回は潮風を感じたいので『自転車で葉山』は続けます。やっぱり夏は海でしょ。駐輪無料だしね。

 昨夜『GPV気象予報』で雨雲の動きをチェック。早朝に強く降って終わりみたいです。雲も多そうなので灼熱地獄にはならなそう。一日中強い南風のようだし、行きは向い風でつらそうだけど、疲れがでる帰りに追い風で楽できるのはありがたい。

 朝8時半にスタート。予想通りずーっと向い風で下り坂も漕がないとスピードが落ちてきます。でもその割には2時間18分で到着。途中いつものコンビニが改装中で慣れないスーパーで買物して10分ロスしてるんで、まあ早かったほうかな。
 駐車場に着いたら、なんと師匠のスクールは・・・
←こんなところに座ってます。あらっ、着替えてもいないじゃないですか。強風で漕ぐのを断念、急遽座学に変更だそうです。しかしこの場所涼しくて気持ち良いんですよね〜。
 いつもの食堂でランチ。前回パンを食べたあと大盛ピラフで懲りたので、きょうは普通盛のラーメンにしときました。
 右上の写真は復路の鶴岡八幡宮付近。きょうは全体的に交通量が少なかったんですが、さすがに鎌倉周辺は人も車も大混雑。
 復路は期待したほど追い風が無く、2時間3分。2時間切れると思ったんですけどね。
 予報では曇りのはずが意外に良い天気で、『追い風の登り坂は暑くてたまらん』ということを学びました。(笑)


2012/07/12
国民の生活が第一
 『国民の生活が第一』という名前の政党ができたらしいです。すばらしい!
 これまで国民のことより次の選挙が大事ということが見え見えの政党ばっかりでウンザリだったと思いますが、これで安心ですね。(笑)
 これにかければ本心がのぞけるという装置があれば、こういうことはなかなか出来ませんが・・・。でも、そんな装置を開発しようとする人がいたら、すぐに捕まえて極刑にしないといけません。だってあなた、人の本心がすべて明らかになったら大変な騒ぎになりますよ。本心が見えないからなんとか平和に暮らせているんですよね。

 それにしても思い切ったネーミングですね。党員の皆さんは恥ずかしくないんでしょうか? と余計な心配をしてしまうわけですが・・・。




2012/07/06
朝の散歩は雨の中
 せっかくの梅雨なんで・・・。朝の散歩雨天決行です。まあ『決行』というほど大袈裟なもんじゃないんですが。
 家を出たときはまだ降っていませんでしたが、空は厚い雲におおわれうす暗く、もわ〜っと蒸気がたちこめたような、爽やかさとは対極にあるような朝でした。
 30分強でいつもの公園に着きます。ちょっと前からポツリポツリと雨粒を感じていましたが、公園に入ったところで降りだしました。さいわい木立が繁っているのでまともに濡れないで済みます。折りたたみ傘はザックにいれてありますが、蒸し暑いので少し濡れたほうが気持ちが良いので傘はささずに歩きます。
 大きな池の畔におりてみると対岸がやや霞んだ池の水面に雨粒の波紋がひろがり、なかなか風情のあるながめです。近ごろ梅雨なのにスコールのような降りかたが多かったですが、これぞ『正しい梅雨の雨』という感じでしたね。
 せっかく褒めたのに、雨は30分ほどで小降りになって、帰宅した頃にはやんでいました。梅雨なんだからシトシト一日中降っていないとね。
 関東地方の今年の梅雨はあまり降っていないような気がしますが気のせいか? これからが雨のピークという予報もありますが。


2012/07/04
大切なお知らせがきたんですが
 東京電力から『値上げ』の『お願い』がきて怒ったり諦めたりしていたら・・・・こんどは資源エネルギー庁から『大切なお知らせ』(笑)がきました。

 いろいろ書いてありますが、簡単に言えば『電力会社が民間から電力を買いあげるお金を文句言わずに出しなさい』ということですよね。
 これはおかしい。例えば物を作って売っている会社が『この商品は自社工場生産じゃなくて下請け会社から仕入れているのでその分のお金は別に下さい』と言ってるのと同じです。おかしいでしょ? しかも料金値上げもするんでしょ。

 一方で電力会社が家庭向け電気料金で儲け過ぎていると受けとれる報道もありますしね。なんだかもうイヤになってきました。
 それでも我慢強い日本人ですから『欲しがりません勝までは』ですかね。勝てるの? 何に? わけがわからなくなってまいりましたが・・・。
 みなさん我慢しましょうね。電力会社襲撃とか暴力はいけませんよ。暴力は。
 「やるなよ」
 「やるなよ」
 「絶対にやるなよ」


↓前   過去の雑文INDEXへ