↑次   過去の雑文INDEXへ

2012/10/30
いまごろ、やっと、屋根張りかえたんですが・・・
 五月に雹(ひょう)が降ったとき、穴だらけになってしまった自転車置き場の屋根(こちら参照)ですが・・・。 家族からの催促にもめげず、ずーっと、ほっぽらかしてありました。
 自分の大事な自転車は屋内保管だもんで全然気になりませんでした。(笑)

 もう半年にもなるんで、そろそろやらんと・・・というわけで突然はじめてしまったのでした。・・・が、

 こんなのはチョイチョイと簡単に終わっちゃうはず・・・が、甘くないですねえ。まず錆びついた固定金具のナットを外すのにひと苦労。なんとか屋根の波板を外し終わって・・・愕然。骨組のイレクターパイプがボロボロに錆びてます。ちょっと押したら一部が崩落しました・・・ああ。(じつは屋根を外さなくっても見えてたんですけどね。見ないようにしてたんですが・・・) 
 どうしよう。骨組みから作り直すんじゃあたいへんだし、お金も・・・。

 そこで、まったく見なかったことにして(笑)波板だけ新しいのを張って解決。ということにしました。(大丈夫か?そんなんで・・・)


2012/10/26
朝の散歩改め→夜明けの散歩
 日の出の時刻が、ずいぶん遅くなってきました。
 日課の『朝の散歩』も、『朝』というには暗すぎます。

 きょうは試しに、いつもより15分ほど早く家をでてみたんですが・・・、
←5時半ごろ、いつもの公園に到着すると、まだこの暗さ。ようやく東の空が赤く染まってきました。

 公園内には、ところどころに照明設備はあるんですが、節電のためか消灯状態なんで林の中の道は暗く、足もとばかり見て歩きます。
 だんだん明るくなって、太陽が顔をだし、木々の間から陽が射してくる。この短時間の変化を楽しみます。
 気温もだいぶ低くなって(15℃くらいか)薄手の手袋をするようになりました。それでも帰宅するとシャツの背なかは汗で濡れています。真夏は500mlの水を飲みきっていましたが、半分位残るようになりました。

 水道水で顔を洗うと、まだ温かく感じます。来月後半になると水道水も触れたくないほど冷たくなるんだろうなあ。


2012/10/22
長者ヶ崎〜城ヶ島 往復
 予報では風も波もあまり無さそうな穏やかな海況なんで、久しぶりに漕ぐことにしました。
 師匠は体調不良とのことで、ソロ漕ぎです。

 ひとりなんで、マイペースで、すこし長い距離を漕いでみようかと・・・。 ということは・・・城ヶ島ですかあ・・・やっぱり。
 長者から城ヶ島はまだ漕いだことがないんです。

 往路はななめ後ろからの追い風、追い波で進路修正にてこずります。11時半ごろ城ヶ島大橋下に到着。
←まん中に写っているのは私じゃありません。釣りのオッサンです。(笑)
 片道2時間40分もかかりました。平均時速6km/h、そうとうゆっくりです。ちょっと早いけど、上空のトンビを気にしながらお弁当。青空が気持ちいいです。
 夕方から南の強風にかわるようなので、早めに戻ることにします。帰りは向い風ですが、向い風のほうが進路は保ちやすいので、漕ぎのリズムはとりやすいんです。
 ゆっくり漕いだつもりでも、小田和湾を横切るころから、漕ぎがおもくなってきました。腰は痛いし・・・。
 帰路は岸沿いに漕いだせいもありますが3時間もかかってしまいました。

 透明度もよく、気温も高めで、ほんと漕ぎ日和でした。あしたは強風の予報なんで、きょう漕げてほんとに良かったです。

 しかし・・・ずいぶん漕いだつもりでも・・・往路16km、復路18kmで34kmです。100km漕ぐ人の気がしれません。(笑)




2012/10/17
カヌー商談会 といえば・・・ランチは例の店で
 今年も師匠からお誘いいただきました。日本カヌー工業会・2013カヌー合同商談会(Canoe & Kayak Show 2013)。
 昨年にくらべるとずいぶん来場者が多くなったようです。昨年はあの大震災の影響もあってかマリンスポーツがちょっと元気をなくしていたみたいですが、いろんな意味で立ち直ってきているのは嬉しいことです。

 SHOWの出品に関しては、これは内緒なんですが、しろうとの私には去年との違いがサッパリわかりません。(泣)  でも、プロフェッショナルな方々の質疑応答を横で聞いていると、少しは「なるほど、そうなのか」と思えることだって・・・ないわけじゃ・・・以下省略。

 帰りには定番のネパール料理店『Himalaya Curry』でランチ。きょうは『マトンカレー、ガーリックナン、サラダ、ホットチャイのセット』を注文。ガーリックナン美味(うまー)。マトンもたくさん入っててGood。今回はホットチャイも、ちゃあーんとホットでおいしかったです。(笑)こちら参照
 食事しながら、姫野師匠、フジパドルスポーツの森泉さん、逗子カヌークラブの城後さん、10000キロ・パドラーの小西さん、という錚々たる方々の貴重なお話(そりゃあ、なかにはあまり貴重じゃない話しだってありますよ、あなた・・)を聞くこともでき、貴重な一日でした。

師匠はお約束の『チャイはお代わりできないの?』を発動していました。やっぱり『できません』と笑顔で断られたんですが、『来年またきて、チャイはお代わりできますか?と聞きます』と宣戦布告してました。(笑)


2012/10/13
明けの明星
 10月も半ばとなり、朝晩は肌寒いくらいになってきましたね。
 日の出の時刻も遅くなり、朝の散歩も、家を出る5時にはまだ暗いです。
 20分くらい歩いたところで東の空に赤みがかかってきました。
 下弦の月が出てます。その斜め上に明けの明星、金星がみえます。
←携帯電話のカメラなんで、わかりにくいですが、よーく見ると、あるでしょ? ディスプレイのホコリを払ってから見てね。(笑)

 金星は、太陽、月についで明るく見える星で、太陽がまだ隠れている明け方と太陽が隠れて間もない夕刻のみに観察できるため「明けの明星」あるいは「宵の明星」とよばれているそうです。(豆知識)

 2時間ほどかけて10km強、歩きますが、帰路につくころには、太陽が昇り、葉を落としはじめた木々の間から射しこむ、まぶしい光が心地よく感じられます。

 もうすこしすると、もう寒くなっちゃうんでしょうね。
 いやだなあ・・・。


2012/10/09
怖い童話
 近い将来の地球での話です。

 医学が飛躍的進歩を遂げ、身体のあらゆる臓器を再生できるようになりました。いままでなら助からなかった命を救えるようになったのです。

 しかし、次第に大変なことがわかってきました。人がなかなか死ななくなったので、深刻な食糧不足になったのです。食料の値段がはねあがり一部の金持ちしか買えないほどになりました。暴動が起こり人々は食料を奪いあって殺し合いになり、食料を得られず餓死する者も多数でました。

 でも、その結果、人口は元通りに減り、食料問題は解決しました。






2012/10/06
開けてビックリ玉手箱 
 
 箱の大きさと、中身の大きさが・・・、

 あまりにも・・・、

 違いすぎる・・・。

 いつの間に・・・・・?

 よくある話ですが・・・。

 それにしても、これほど、あからさまに・・・ねえ。

←これ、少し食べちゃったわけじゃないですよ。
 未開封ですから・・・。

 しかし、これくらい堂々とやられると、むしろ気持ちがいいですね。いやあ爽やかだ。




2012/10/04
昨日はあんなに寒かったのに・・・
 暑い!

 きのう、シーカヤックで寒かった話を書いたのに・・・。
 なんと今日の日中、私の部屋の温度計は28.8℃を記録しました。
 先日の台風17号で南側の窓の簾(すだれ)が吹き飛ばされてしまった影響もあって、強い日差しがもろに室温を上げてくれます。

 28℃や29℃なんて真夏なら「きょうは涼しいね」というレベルなんですが、昨日あんなに涼しかった(というか寒かった)あとだけに、もう耐えられないレベルの暑さに感じます。
 
 ふつう台風が日本列島の南側を通過すると、北から冷たい空気がはいってきて寒くなるような気がしますが、今回はどういうカラクリになっていたんでしょう?
 
 気温が高いのは明日までで、明後日以降は涼しくなるようですが・・・。


2012/10/03
雨中のカヤック
 このところ、台風の影響などで、なんども中止がつづいたシーカヤックですが・・・。

 また台風(19号)が近づいてくるようで・・・。その影響で前線を刺激して・・っていうんですか、また雨みたいです。でも、『曇り時々雨』程度なら、どうってこたあ、ありません。
 ということで葉山へ。
 きょうは師匠のスクール、生徒さん2名と水曜日カヤッカーのひでさんと漕ぎました。
 
 予想に反して、一日中ほとんど雨。漕いでいるときは全く気にならないんですが、上陸すると北風が寒い。
 出艇する前に、「あったかい、あったかい」なんてうかれて海に浸かったのが敗因で濡れたウエアで風に当たると寒いのなんのって・・・。気温が低いので海水がお湯みたいに感じられるんです。
 
 雨でしたが久しぶりに漕げて楽しかったです。
 平日限定の山海亭でお昼も食べれたし。


2012/10/01
台風一過
 台風17号。通り過ぎてゆきました。
 全国各地で様々な被害がでたようで、お見舞い申し上げます。

 我が老朽家屋も倒壊が心配されましたが、まわりの地形のおかげなのか思ったより風当たりが強くなかったようで・・・まだ建ってます。

←一夜明けて、台風一過、雲ひとつない青空がひろがっています。

 台風が湿った暖かい空気を運んできたせいか10月にしては気温も高めですが、昼練から帰ったあと、すぐに汗がひいて、さすがに夏とはちがいますね。

 おもえば、もう今年も、あと3ヶ月。
 うーん、どうしましょ・・・。




↓前   過去の雑文INDEXへ