↑次   過去の雑文INDEXへ

2015/10/31
予期せぬ出来事

 人生ってのは人と人の関わりなんだなあと、つくづく思いました。

 きょう、高校のクラスメイト櫻谷悦郎君の七回忌の法要に参列しました。
 実は高校時代、彼とは特に親しいわけでもなかったんです。というか当時の私は地味な存在でクラスの誰ともそんなに親しくなかった気がします。それがどうしてか・・・というと・・・。

 当時、悦郎君をふくめて4人が仲が良くて卒業後もずーっと家族ぐるみで親しくしていたんだそうです。
 そのなかの1人であるタカちゃんが(ヒノキ材をくれた人ですよ、覚えてますか)、悦郎君の弟さん(同じ高校の1年下)に話を聞いたら、自分一人で七回忌をやろうと思っているとのこと。そこで、最近いつも集まっているメンバーも参列させてもらおうということになったんです。

 いつものメンバーったって、私にしてみれば、3年前にクラス会で四十何年ぶりに会って、そこから親しくなったわけで、高校当時なんて、あまり口をきいたこともなかった。それが今になって彼らと時々飲みに行ったりしていると、不思議なことに、なんだか昔から親しかったような気分になるんですよね。(あっ、これ前にも書きましたっけ)

 ちょっと前までは、まさか悦郎君の七回忌に出るなんて夢にも思わなかったし、それどころか3年前まで彼が亡くなったことさえ知らなかったんですからね。世の中、どういうことが切っ掛けで、どんな関わりができるのかわかりません
 まあ良い事も悪い事もあるでしょうけど、私の場合、良い事のほうが圧倒的に多い気がします。今回もまた、これを機会に弟さんとも親しくなれたしね。これからは飲み会にも呼ぶらしい。(笑)

 それもこれも元をたどれば、3年前に半世紀ぶりのクラス会を企画してくれた三津木君や、何かにつけて飲み会を設定してくれるセンジ君、そして今回の仕切りをしてくれたタカちゃんなど、先に立って動いてくれる人たちが居てこそですからね、ほんと感謝してますよ。足を向けて寝られませんね。・・・あっタカちゃんの家のほうに足向けて寝てるわ。(笑)



2015/10/30
網戸越しの秋

 開け放った窓から、網戸の目を通してヒンヤリした空気が流れ込んできます。

 ちょっと前まで、あんなに煩く寄ってきた蚊も、さすがにおとなしくなって、もう網戸もいらないのかも・・・。

 なーんてセンチメンタルな気分になってますが・・・。(笑)

 これからの季節、低山の藪が枯れて、葉を落とした明るい雑木林の中を走る。山サイにはうれしい環境になります。虫も居なくなるしね。

 まだ、もう少しかな・・・。


2015/10/27
歯磨き粉って・・・

 何の脈絡もなく、いきなりハミガキの話です。

←こんなCMを見て育った人は、何の疑問もなく、歯ブラシ一杯の量をしぼり出すのが普通だと思ってしまうんじゃないでしょうか。そうでしょう。
 1回の使用量が多ければ、それだけ余分に売れるわけですから、
 それがメーカーさんの作戦なのかも知れませんが・・・。


←実際は、このくらいで十分。というか、これでも多いくらい。この半分で良いらしいですよ。

 メーカーさんの作戦(?)と書きましたが、CMで、チョビッとじゃ映像(え)になりませんからねえ。まああんまり責められませんが・・・。


 ところで・・・。
 皆さんは、どうして粉じゃないのに「歯磨き粉」って言うんでしょう。私は言いませんよ。(笑)
 あえて言うなら「(ね)り歯磨き」だそうですが。まあどっちでも良い話です。

 年配の方はご存じのように、昔はだったんですよね。
 その名残りで「歯磨き粉」。下駄箱、筆入れなんかと同んなじですね。
←こんな瓶(びん)に入っていました。

 これ段々使っているうちに、濡らした歯ブラシを突っ込むもんだから、ドロドロになってきて気持ち悪かったのを覚えています。(笑)



2015/10/26
素晴らしい秋晴れ・・・あちゃぁ・・・カヤック行けばよかった・・・
 海へカヤック漕ぎに行けばよかった。と後悔するほどの快晴です。

 明日からの予報をみると、かなりの南風が吹きそうなんで・・・きょうがチャンスだったなあ〜。

 早朝、「寒い!」。 なんと、12℃だって。
 朝の散歩で、手が冷たくて手袋が欲しくなるほど。
 走っても汗をかきません。まあ、ゆっくりなんですけどね。ちょっと前までは、その程度の走りでも汗かきましたから・・・。

 ところが、どんどん気温が上がって昼過ぎには20℃を越えました。
 「ひとりタイムトライアル」一本目ではウインドブレイカーが必要だったのに、二本目から半袖ジャージ一枚でちょうど良いほど。
 この寒暖の差があれば、近くの公園でも美しい紅葉になるんでしょうか。

 恐れている冬の到来ですが。まだ水道水は温ったかいので大丈夫です。(笑)


2015/10/23
秋ですなあ
 2階の仕事部屋(ほとんど仕事してませんが 笑)から見える隣家の柿の木。
 葉も色づいて、いかにも「秋ですよ」という風情になってまいりました。

←メジロが実をついばみに来ていたので写真を撮ってやろうと思ったんですが・・・残念ながら・・・。

 寒いのが苦手な私ですが、水道水が温かく感じられるうちはまだ大丈夫。これが秋と冬の境界線と認識しております。
 11月中旬くらい・・・でしょうかね切り替わるのは・・・。
 


2015/10/22
10月の海は・・・
 また台風が通過するそうで・・・。
 今年は多いですなあ・・・それも2つ同時ってのが・・・。
 今回は遠くを通過するようですが、うねりが入っているかも・・・と思いつつ葉山へ。

 着いてみると意外に静か。
 それでも波長の長いうねりが多少はいっているようで、浅いところでいきなり盛り上がっては砕けております。

 例によって師匠のスクールにお供。
 波が崩れない沖めを漕ぎます。

 秋晴れとはいかず、遠く江の島が霞んでいます。まるで春のよう。

 まだ日中は暑いくらいなのに、夕方に近くなるとさすがに肌寒く感じますな。
 浜辺に人も少なく、静かな海を楽しみました。


2015/10/18
行ってきました『東吾妻むかし道MTBライド2015』
 今年で4回目となるこのイベント。もうすっかり定着したようです。
 参加者も増え、コースも年々グレードアップしています。

 今回もスタッフとして参加させてもらいました。
 幸い天候にも恵まれ、参加者の皆さんには大いに満足して頂けたかと思います。

 当日配られた地図を見ながら走るこのイベントはレースではありません。よって順位もタイムも公表されませんが、距離52km、累積標高差1500mのタフなコースを走りきった達成感、「また来年も・・・」という気にさせるには十分かもね。

 今年のコースは5つのループで構成されていて、走ってみて限界だと思ったら途中でやめられるので、レース並みに走るトップグループも、のんびりツーリング的に楽しむグループも共存できるという巧い設定になってます。コースは毎回変わります。

 お手伝いに来るようになって3年目ですが、常連さんの中には顔を覚えて声をかけてくださる方も居られ、コースや運営をほめていただくと、たいした働きをしていない私ですが自分がほめられたように嬉しく思います。

 東吾妻町は私の住む横浜からは遠いのが唯一の難点です。試しに(笑)高速道路を使わずに帰ったら5時間半かかってしまいました。(これが一番疲れた)


2015/10/12
世代交代ですねえ
 久しぶりのMTBクラブツーリングです。
 最近、雨だの何だので中止になることが多かったんです。今回も実は昨日の予定が雨で本日になりました。

←最年少クラブメンバーのアラタくん。まだ小学三年生というのに、驚いたことにおじさん達と同じペースでガンガン走ります。後ろに写ってるお父さんのほうが辛そうです。
 たぶん来年には私を含めて何人かのオジサンは全く敵わなくなるでしょう。ほかにもジュニア世代がどんどん伸びてきているので楽しみですね。

 本日のツーリングは(リーダーの家から)近場ということで集合場所まで各自、家から自走。私の場合25kmあります。(泣)

 帰ってからGPSのログを見たら・・・。
 走行距離100km〜〜〜!

 もうクタクタですワ。


2015/10/08
昨日とは逆向きの強風
 昨日は上流に向かって波が移動していた同じ水面が、きょうは下流に向かって波が動いていました。
 まあ下流に向かってなら当たり前のような気もしますけどね・・・。

 これ扇風機でやろうと思ったら、どれだけの台数が必要になるんでしょう。(笑) 風向きを一斉に変えるんだって大変ですよ。

 何度も書いてますが、自然のエネルギーって計り知れないですね。この膨大なエネルギーを余す事無く利用できたらねえ・・・。

 人間の力では制御不能なものがあるって事を肝に銘じて置かないといけませんな。

 自然の猛威の前には、只々逃げるしかありません。

 原発事故の対策は今後も、最終的には「逃げる」らしいです。 原発事故は自然災害なの?


2015/10/07
台風23号

 大型の台風23号。日本の東側を北に向かっています。

 明日の夕方に北海道知床あたりに最接近しそうです。


 私の住む地域でも台風の影響で北東寄りの強風が吹いています。
 鶴見川の水面も強風にあおられて上流に向かって波が進んで行きます。自転車で走ったんですが、瞬間的には止まりそうになるくらいの向かい風でした。

 我が家は北と東が斜面で囲まれているので、ほとんど風が当たりません。風通しの良い(隙間だらけの)老朽住宅なので、冷たい北風が吹く冬にはとても助かります。

←それでも時々回り込んで吹くことがあって、わが家の裏側にお住いの蜘蛛の巣が風にあおられ破れかかっていました。
 この蜘蛛。几帳面な性格なのか大変に密度の高い巣の張り方です。
 ふと「台風の等圧線みたいだな」と思って写真を撮ってみました。この密度からすると台風ならかなり大型ですね。


2015/10/05
もう晩秋のような・・・
 早朝の散歩のため屋外に出ると・・・
 ・・・寒い・・・。

 夏と同じ、Tシャツ一枚で出てきちゃった。まあ、歩けば体が温まるだろうと、そのまま歩きはじめました。

 ところが、いつまでたっても寒いまま。北風が冷たい。

 最近はコースの中で、歩くところと走るところがあります。膝の負担を考慮して、主に登りを走ってます。で、走っているうちにやっと温まってきました。やっぱり歩くより走るほうが運動効果があるということですね。

←公園内もすっかり秋の装い。曇り空ということもあり、寒々しい風景です。歩いている人の姿もめっきり減りました。

 これからさらに気温が下がって行くと思うと・・・・。

 今の気持ちは・・・「春よ来い」(笑)


2015/10/04
墓参り日和

 "過去の栄光"に気をとられているうちに(笑)もう10月に入っていました。

 10月といえば、恒例の墓参り。お彼岸は連休で混むんで10月に行くようにしてます。春は路面凍結が怖いので4月です。

 一族の墓掃除イベントを含み年に3回墓参りに長野県まで行ってます。

 おじいちゃんも、おばあちゃんも、父親も、心の中に「思い出」として、ずーっと生きているわけで、わざわざ遠くのお墓へ出かけて行き、墓石だの遺骨だのを拝むことにあまり意義を感じないというのが本当の気持ちではあります。(こういうことはあまり言わない方が良いのかも知れませんが)

 しかし、世の中の昔からの習慣というのは、ひとつの文化なので大事にしたほうが良いような気がするわけです。ま、「ちゃんと墓参りに行ってますよ」というアリバイづくりと言われても否定はいたしません。(笑)


 きょうは本当に素晴らしい晴天で、ちょっとヒンヤリする空気のなか陽射しの暖かさを感じる秋らしい気持ちの良い一日でした。

←いつも立ち寄る道の駅。トイレ横のお気に入りの桂の木。ちょうど良い具合に黄葉しておりました。


2015/10/01
過去の栄光(笑)

 20代半ば、髪の毛フッサフサ。モテモテの1970年代。

 ああ呼べど帰らぬ青春の・・・・。


 

 終活(いつ逝くかわかりませんからね)のため片づけをしていたら、こんなのが出てきたので・・・。

 これからも、過去の栄光にすがって生きていきます・・・。



↓前   過去の雑文INDEXへ