↑次   過去の雑文INDEXへ

2016/07/24
たいへん久しぶりに『自転車で城ケ島』(笑)

 もうずいぶん昔のような気がしますが、『自転車で城ケ島』とか『自転車で葉山』とか、やってましたよねえ。

 調べてみたら、最後に行ったのは『自転車で葉山』が2014年3月、『自転車で城ケ島』に至っては2013年5月だって・・・。なんと3年ぶりですよ。

  天気が良くて、気温がそんなに上がらなそうなので、「そうだ、あした『自転車で城ケ島』をやろう」と突然思いつきました。
 いきなり城ケ島じゃなくて、とりあえず葉山からにしたほうが良いかなとも思いましたが、「なんだか城ケ島で大丈夫そう」な気がしたもんで・・・。(大丈夫の根拠は無いんですが)

 ルートはアップダウンの少ない国道16号線から三浦半島を時計回りに・・・。  三浦海岸や城ケ島は思ったより空いていてビックリ。学校も夏休みに入ったのにね・・・。

 きょうは、この時期にしては気温も低く風が爽やかだったので熱中症の心配はナシ。脚がつることも無く、無事に走り切りました。全走行距離 123km。 マウンテンバイクだし、私にはこれくらいが限界です。



2016/07/10
7月のMTBクラブツーリング

 梅雨明け前のこの季節、「雨で中止」ってことが多い山サイですが、今日は運よく晴れました。
 でも、昨日けっこう長く雨が降っていたので路面のコンディションが気になります。木の根や岩が濡れていると思いっきり滑って怖いんです。

 舗装路の登りは・・・暑い。夏ですからね・・・。
 いつも休憩する峠に着くと・・・日影が少ないし風の通りもイマイチ。そこで登ってくる途中でスゴーク風が気持ちよかった場所まで戻って涼みました。


 下りにかかると思ったよりは乾いていて、下手な私でもかなりの乗車率で良かったです。


 最近、小学4年生の参加でビックリしていたら・・・今回は何と小学2年生が登場・・・。これがまた信じられないほど良く走ります。
 うーん。私が小学生のころは、こんなに走れなかったなあ・・・・。
 とい言うか、そのころマウンテンバイクなんてこの世に無かったし・・・。(笑)



2016/07/06
人工知能の未来

 近ごろ『 AI 』という言葉をよく聞きます。Artificial Intelligenceの略で『人工知能』のことだそうです。知ってました?・・・ああ皆さん知ってたんですか・・・。知ってますよねえ。(笑)
 囲碁だか将棋だかで、人間の名人に人工知能が勝ったというのをテレビで見ましたが、まあこういうのはデータの蓄積と演算速度の問題で普通のコンピューターでも得意の分野でしょうからね。そんなに驚きませんでした。
 ところが・・・
 「感情」を持った人工知能が開発されてるそうです。
 人間と同様に知識と経験をもとに自己学習するらしい。
 ソフトバンクの孫代表は「2040年頃には人類のIQを平均100前後とすれば、人工知能のIQは推定で1万程度になるのではないか」と説明したそうです。

 しかし、感情を持つということは良い事ばかりじゃなさそうです。感情に流されて理性を失う事だってあるわけで・・・。
 ロボットがテロリストになったりしたらたまったもんじゃありません。と言うか・・・自己学習と言ったって、環境をコントロールすることで、そういう方向に学習させることも可能ですしね。人間への洗脳教育と同じです。 
 すでに人工知能の軍事利用の研究も進んでいるらしいし・・・心配です。

 もっと心配なのは、人工知能が、そんな馬鹿な人間どものために、いつまで素直に働いてくれるのか?
 SFの中のことだと思っていた「ロボットが支配する地球」が近い将来現実になるのかも。



2016/07/05
葛(くず)の木?

 鬱蒼と葉の繁ったこの木。

 実は桜(ソメイヨシノ)の大きな木なんです。
 満開の時期には、それは見事なものです。

 しかし、夏になると、このように葛に覆われ、桜の葉っぱが全然見えなくなります。
 桜の葉に太陽の光が当たらないと光合成が出来ず具合の悪いことになりそうですが・・・。
 秋になって葛が枯れ、翌年の春にはちゃーんと花が咲くので大丈夫なんでしょうね。

 公園などのように管理されてる場所では見ることがない、まあこれが大自然の営みというものでしょうか。それぞれ強く生きているんですね。

 みなさんもツルに絡みつかれても負けないで強く生きてくださいね。(笑)



↓前   過去の雑文INDEXへ