↑次   過去の雑文INDEXへ

2017/04/29
これぞ上州地酒祭り

 毎年GW恒例の『上州地酒祭り』。
 数年前から、秋に開催される『東吾妻むかし道ライド』のコース整備がメインになっていますが、それまでは道らしい道が無いところを担いだり押したりで自転車に乗ることが少ない『マニア志向』の山サイだったように記憶しています。

今回はそんな過去の『地酒祭りライド』を思い起こさせるようなこんな際どい山サイを1日目に企画して頂きました。ありがたいことです・・・。 総勢17名でゾロゾロと急斜面をへつって進むさまは壮観でした。

 メインイベントの夜の部は、万難を排して(宴会だけ)参加の小宮さんも加わり当然大盛り上がりでした。

 翌日は例年通りのコース整備。主に笹刈りで、ビッグボーイ(のこぎりですよ)には役不足だったかも・・・。




2017/04/23
墓参り日和

 4月恒例の『春の墓参り』に行って参りました。長野県小県郡まで片道4時間弱のドライブです。毎年3回ずつ行ってるんでもうすっかり慣れましたが、私も高齢者になって2年。いつまで続けられるかわかりませんけどね。

 きょうは素晴らしい晴天で絶好の行楽日和。 あっ、行楽じゃなく墓参りですけど・・・まあ行楽みたいなものでしょうかね。

 現地は今がちょうど桜満開。横浜あたりとは2週間ほどちがいます。

←道の駅 『マルメロの駅ながと』より満開の桜越しに蓼科山を望む。






2017/04/20
今ごろになって病院へ行ったら、やっぱり怒られた・・・

 2月に奥武蔵の山サイで痛めた左手。当日は親指の付け根が痛くて盛大に腫れていたので気にならなかった中指の付け根にも翌日になって痛みが出てきました。親指は1週間ほどで治りましたが、中指の方がなかなか治りません。
 激痛というほどでもなく動かせるため生活に特に支障もないので「そのうち治るだろう」と高を括っていたんですが・・・。
 1ヶ月経っても痛み、腫れともに変化なし・・・。
 2ヶ月経っても変わらないので、「うーん、これはヤバイかも・・・」と思い病院へ行ってみました。

 すると・・・、予想通り「2ヶ月も経ったら骨折だってくっ付くころだし変な形で固まったら厄介な事になるよ」と怒られました。
 とりあえずレントゲンを撮ってみると、幸い骨には異常なし。
 で、『左中指MP関節尺側側副靱帯損傷』という立派な診断をいただきました。

 腫れは左手を無理に使ってしまうための炎症らしい・・・。なまじ使えるだけにね・・・。
 リハビリの指導をしてもらいましたが、痛めた靱帯をリハビリで復活させることはできないそうで、マッサージで腫れを散らせたり、可動域改善を計る程度らしいです。ま、『自然に直るのを待つ』ということらしいです。
 自転車やカヤックにはほとんど影響無いので、気長に直します。



2017/04/15
先日のシーカヤック動画

 水曜日のシーカヤックの動画を師匠が撮ってくれていました。

 19秒と短いですが、そのほうが見る人には飽きなくて良いかも・・・。

←画像をクリックすると動画が再生されます。

 風が弱かったので三角波が立たず大きなウネリだけ楽しめました。

 カメラが大きく振られていますが、漕がずにカメラを構えている師匠は漕いでいる私より不安定になるからです。





2017/04/12
4年ぶりの三戸浜出艇

 超ひさしぶりに小網代湾を漕いでみたくなって、今日は師匠にお付き合い頂きました。
 三戸浜から出艇するのは、2013年3月のソロ漕ぎ以来4年ぶりになります。
 前はもっと湾の奥の波が穏やかな浜から出艇できたんですが、「ここからこっちはダメ」みたいなことになったそうです。波も入るし潮が引くと岩が顔を出すというイヤな場所から出なければなりません。出るときはまだ良いですが、岩が出ていると着艇が難しい・・・。

 きょうはウネリがかなりあって浅いところは軒並み盛大に波が崩れています。きょうの目的であった小網代湾は入口付近が近づき難い景色になっていたので大事をとって見送りとなりました。

 このところ穏やかな海面の日ばかりねらって漕いでいたので、大きなウネリを上ったり下りたりの漕ぎは久しぶりで結構楽しめました。でもこれ一人だったらチョット怖いかも。何かあったら師匠が助けてくれるだろうと思って漕いでましたが、保証はありません。



2017/04/10
いちおう季節ネタなんで・・・桜

 早朝ジョグでいつも行く三ッ池公園の桜もちょうど今が満開です。昨日の日曜日が雨で「花見宴会」を予定していた皆さんはお気の毒でした。
 一転してきょうは(朝だけ)晴れ。

←今年初めて桜の写真を撮ったので載せておきます。

 早朝は、暖かかった昨日とちがい7〜8℃とヒンヤリしております。4月になってからウインドブレーカーをやめて半袖Tシャツの上に薄手のラガーシャツという薄着体制にしているので、ちょっと寒いです。でも最初の長い登り坂でちょうど良い暖まり具合になります。
 自転車よりランニングのほうが寒さの点では楽です。息は切れますけどね。

 明日はまた雨の予報。明後日はシーカヤックの予定なんで天気が回復すると良いんですけど・・・。



2017/04/09
天気は悪いけれど・・・

 せっかくの桜満開の時期、強風や雨で出ばなをくじかれた方もいたんじゃないでしょうか。
 ことさら桜の名所へ出かけて人混みにもまれなくても、この時期どこへ行っても桜を見ることができるんですが、賑やかな事がお好きな方は人が少ないと気分が高揚しないんでしょうね。

 天気はぱっとしませんが、気温は確実に上がって正真正銘の『春』になってきました。

 きょうは月例のMTBクラブツーリングの予定が雨で中止。
 昨日、一昨日と雨で運動不足になっていたので、今朝は怪しげな空模様でしたが雨は止んでいるようなのでジョニングに出かけました。2時間くらいはもつと思ったんですけどねえ・・・ダメでした。途中で降りだして・・・・。

 でも、やっぱり春ですねえ。「濡れても寒くない」。それどころか熱った体が冷やされてかえって気持ちが良いくらいです。「ああ、大嫌いな冬がようやく終わった」。そんなことを感じた朝でした。



2017/04/04
そんな事じゃないかとは思ったんでけどね

 車を和見入口にデポし、亀石---浅川峠---権現山---雨降山---和見峠---高指山---不老山---不老下バス停という前回考えたルートを実際に走ってみました。

 権現山山頂直下には雪があったものの登りはほとんど積雪なし、山頂も陽当たりが良いので全く雪がありませんでした。
 ところが・・・・・。


 林の中の稜線はこの通り・・・。

 深くて重い湿った積雪。自転車で走るどころじゃありません。押して歩くのも大変に力がいります。

 結局、権現山から雨降山どころか和見峠への下りの九十九折れが始まるあたりまで雪が残ってました。
 まだ早いとは思ったんですけどね。我慢できなくて・・・。

 標高の低い高指山、不老山は雪が無くてまあまあ乗れたんですが、表面は乾いて見えるけど下の土が湿っていて結構滑りました。ビビッて腰を引いていたおかげで尻もち的転倒で済みましたけど、自転車のどこかが当たったらしく右腿が痛いです。 急坂が多いので濡れてるときはこのルートはやめた方がよさそうですね。ま、上手い人は大丈夫でしょうけど。



↓前   過去の雑文INDEXへ