↑次   過去の雑文INDEXへ

2017/12/20
漕ぎ納めで城ケ島

 行こう行こうと思っているシーカヤックですが、「明日行こう」と思った時に限って何か用事ができるんですよねえ・・・。「またそんな言い訳・・・」ってひでさんに言われるんですが、本当なんですから。(笑)

 で、きょうこそはと思って葉山公園Pへ・・・。すると、車はあるけど人が居ません。探してみたら居ました居ましたいつものメンバー。師匠をはじめ、ひでさん、じゅんぺいさん、本間さん。この寒いのにわざわざ日陰の東屋に・・・。

 きょうは三戸浜から出て城ケ島方面だって・・・。午前中くらい漕いで終わりにしようと思ってたんですが・・・しょうがないからついて行くことにしました。師匠はワンちゃんの具合が悪いそうでお帰りです。おだいじに。



 城ケ島の外側を通って安房崎をまわると意外に風が強く海面も尖がっています。
 毘沙門に上陸してお昼の予定でしたが、ひでさんのおとなの判断で引き返すことに・・・。
 諸磯まで戻って上陸。本間さんが何か作ってくれるんだって。
 さすがに調理免許をお持ちの本間さん、手際よくササッと調理。・・・悪いのはガスカートリッジです。(笑)
 「ごちそうさまでした」温かいものがありがたい季節です。予定に無い私の分まで申し訳ない。

 パドル3本を束ねて立ててあるのは「トンビ除け」


 ほーら、こんなに上空を旋回して狙っています。

 かなり低い所まで近づいてきますが、パドルを立てた効果はてき面で、一度もアタックしてきませんでした。


 小網代湾に寄り道して三戸浜にもどると、もう夕方の気配。まだ4時15分くらいなのに・・・日没が早いですねえ。

 皆さんは来週が今年の漕ぎ納めだそうですが、私は今日で終わりです。
 良いお年を・・・。



2017/12/17
東吾妻むかし道忘年会ライド

 「東吾妻むかし道MTBライド」のスタッフを中心とした忘年会がありました。

 一日山を走って・・・温泉に入って・・・宿で宴会・・・翌日半日また山を走って・・・そばを食って解散。
 春の「地酒祭りライド」と何ら変わりはありません。(笑)

←雪や雨が心配されましたが、一日目は晴天で風もなく、陽だまりでのランチがたまらなく快適でした。

 二日目は朝から雪がちらついて寒い一日となりました。
 坂を登ってもなかなか体が温まりません。

 そんな寒さも気にならないくらい楽しいシングルトラックを案内してもらいました。
 登山道ではないので、道標はもちろん踏み跡さえありません。
 近郊の登山道ばかり走っていると地形図と実際の地形を照合する必要もなく、只々道ばかり見て走って分岐では道標頼り。こんなことではイカンと思うんですけどね。必要に迫られないとなかなか・・・。



2017/12/09
半日ツーリング


 吉田さん、寒竹さんとは、たぶん今年最後の山サイ。わりと気楽に走れる矢の音コースへ行きました。

 前日雨が降ったので路面凍結を心配しましたが、思ったより早めに乾いてきたようで滑って危ないというような場面はありませんでした。

 陽があたり始めた落ち葉の林道。「冬の陽射し」って気持ちが良いです。




 舗装の林道を登りきったら「押し担ぎ」なしで、いきなり下れるのが嬉しい。

 急すぎて押して下っても足元が危ないところもありますが、概ね楽しい道が続きます。


 この季節、どこの山へ行っても落ち葉の絨毯が敷きつめられて気持ちよく走れますが、急斜面では落ち葉って滑るんですよねえ・・・。

 そうでなくても我々は「ゆっくり」なんですが、「いつもより余分にユックリ・・・」


 いつ来ても、この開けた場所で停まって景色を眺めます。
 中央自動車道の高架の向こうに石老山(せきろうざん720m)あたりが見渡せます。

 帰路、藤野駅近くのトンネル入り口付近で前を登っている吉田さんがやたらホイルスピンするので「ずいぶんパワーがあるなあ」と思っていたら・・・いきなり横向きに・・・。あわてて停まって足を着いたら路面が凍っていてツルツル滑ります。幸い誰も転ばなかったので良かった。最後まで気が抜けません。

 なんとか無事にもどって、いつもの蕎麦屋で「年越しそば」ということにしました。



↓前   過去の雑文INDEXへ