↑次   過去の雑文INDEXへ

2018/07/29
台風一過

 と言っても、私が住んでいるあたりはカスった程度で特に被害もありませんでした。
 海岸に近いところや山沿いで深刻な被害が出ていなければ良いのですが・・・。

 まだ水たまりも残る河川敷のグランドでは少年野球が行われていました。
 日曜日とあってマラソン大会も行われていて、多少遠慮がちに自転車に乗ってきました。

 夏らしい空ですが、あの雲の下はきっと雨が降っているんでしょうね。

 台風はこれから先日豪雨被害のあったばかりの西日本を直撃する進路です。心配ですね。



2018/07/22
山の中もやっぱり暑かった

 昨年11月に吉田さんに連れてってもらった笹尾根(槇寄山〜丸山)。とっても印象が良かったので来月のクラブツーリングに使えるかなと思いました。ただ低山なのでこの時期はヤブが心配。それとオンロードの登り2時間はきびしいので、もっと近い所に駐車場がないか。そのへんを偵察に行ってきました。

 今日の上野原の最高気温は36℃。舗装路の照り返しで暑い。途中、駐車スペースを探して寄り道なんかするもんだから、登山口に着いた時点でもうバテバテです。
 山に入れば木陰で涼しいと期待するも、やっぱり暑い。しかも無風。ちょっと登って休み、またちょっと登って休みでさっぱり標高を稼げません。なんと2時間20分もかかって山頂に到着。何度途中で引き返そうと思ったことか。(笑)
 いちおう山頂の道標の前で記念撮影。そう、なんでフルサスで来ちゃったんでしょう。重かったあ。

 山頂も暑い。そりゃそうですよね。標高1200m足らずの山ですから、登山口標高が300mとすると標高差900m。9×0.65=5.85℃で山頂でも30℃近くあるわけですからね。しかも無風だし・・・。

 丸山までの稜線は心配していたヤブはありませんでしたが、前回の記憶ではもっと乗りやすかったような・・・。もっとも、脚攣り祭りが始まっちゃていたので、そりゃあ乗りにくいわな。(笑)

 槇寄山から丸山の区間は、うーん、あまり楽しくないかも・・・。
 でも丸山からの下りはとても楽しいです。脚さえ攣っていなければ・・・。(笑)

 終盤のススキの原はさすがにヤブっぽかったですが、走り難いというほどではありません。ときどき手入れされているようです。


←上の写真と同じ場所。昨年11月はこんな感じ。


 しかしなんですね。こんな猛暑に低山はやっぱり無謀ですね。山にとりつく前に消耗しちゃいましたからね。持ってきた2.5リットルの水が空になりました。下山して最初の自販機でスポーツドリンクを買って一気飲み。うまかったあ。

 で、結局、偵察の成果はと・・・・。うーん、こりゃあ使えないかも。夏は特にね。



2018/07/16
早朝の公園

 最近、右足首を痛めてジョニング自粛中です。捻挫でもないし靱帯かも知れない・・・。病院へ行くほどでもないと思ってウォーキングだけにしています。ここ2,3日でだいぶ痛みが少なくなってきました。
 ジョニングとウォーキングでは発汗の量が全然違います。この暑さですから丁度良かったかも・・・。

 早朝の公園は大きな木が多いせいもあって周囲よりだいぶ涼しい感じがします。それでも水蒸気が立ちこめたような空気に朝の爽やかさはありません。

 たぶん今が一番暑さがつらい時期で、8月になって湿度がもう少し下がれば少しは楽になるはずです。体が暑さに慣れてくるしね。

 今は結構無理して「夏が好き」と言っています。(笑)



2018/07/15
猛暑の夏

 みなさん、毎日ものすごく暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

 夏が好きな私ですが、さすがに今年は堪えます。

 例年なら炎天下の自転車タイムトライアルをやっていたんですが、歳も考えて自重してます。
 山へ行けば低山といえども幾分は涼しいので時々山サイには出かけるつもりです。

 カヤックは例年通り夏休みに入りました。昨日、ホームセンターで耐UVシートを買ってきて完全梱包してしまったので9月まで出せません。
 って、このところ一年中夏休みですが・・・。一年中夏休みはおかしいですね。まあいいか。

 みなさんも体調に気をつけて暑い夏を乗り切ってくださいね。



2018/07/10
高校時代のいつもの仲間と

 しょっちゅう会っているようで、彼等と会うのは今年になってまだ2回目です。

 何回か飲み会の連絡はもらったんですが、インフルエンザだの家庭の事情だのでどうもタイミングが合いません。

 まあ、代わり映えしない集まりですが、名前を呼び捨てにできる仲間は貴重ですね。
 また同じような話で盛り上がるのも恒例です。(笑)

 いつも先に立って企画してくれる最前列の二人には特に感謝です。



2018/07/08
2週続けて・・・

 先週と同じコースを今度はクラブのメンバーと・・・。

 先週来たばかりでコースの状態が記憶にあるので、たいへん走りやすかったです。
 まあ記憶に関してはあまり自信はありませんが(笑)

 この1週間でけっこう雨が降ったので、どうかと思いましたが、さすがに水捌けの良いこのコース、先週より少し湿っていて、かえって路面コンディションが良かったかも。乾いていれば良いってもんじゃあないんです。
 前日までの強風の影響で、落枝は前回より増えてましたが、某むかし道などに比べたら無いようなもんです。

 年寄りトップスリーは標準コースのみで終了。若手2人(それでも40代ですが)はもうひと山走りに行きました。若さには敵いませんなあ。(笑)



2018/07/01
夏らしい山サイ


 まさかこんなに早く梅雨が明けるとは思わなかったので・・・。
 6月初旬に、雨でも何とかなりそうな巌道峠を計画していました。



 このコースは、もし雨だったらつるっつる滑りそうな急斜面の担ぎ上げで始まります。
 こういうのがあるとオートバイに路面を荒らされる心配がないという利点もあります。


 何度も何度も登り返しがあるのがツラいですが、楽しい下りがたくさんあるので・・・。

 辛かった事は忘れるので、うっかり何度も来てしまうのです。(笑)


 最後は夏らしい風景の中を下って終了。

 舗装路の登りは暑さで苦しかったですが、山の中は心地よい涼風。まだ虫もいなくて気持ちの良い山サイでした。
 



↓前   過去の雑文INDEXへ