過去の雑文INDEXへ

2020/04/27
確かに・・・そんな気がする

 久しぶりに「折々のことば」です。
 都合の悪いものは「見なかったことにしよう」的なことはよくある話ですが、自分の意志とは関係なく、いわば「自己防衛本能」とでも言いますか頭の中で自動的に都合良く解釈してしまうことってありそうです。
 霊能者の方が、無数の霊がウジャウジャ居る中で「自分が見たい霊だけを選んで見ることができる」というのもたぶんそのせいです。全部の霊が見えたら邪魔で道も歩けないし車の運転なんて危なくてとても・・・。なにしろ向こうが見えないほどギッシリ居るはずですからね。(笑)
 まあ上記の例なら笑って済ませられますが、これがフェイクニュース(デマ)だったりすると穏やかではありません。自分が望むことあるいは潜在意識としてもっている感情に一致するものは無条件に真実であると感じてしまう。SNSなど多くの場合、自分と同じような考えの人とつながっているため、そこの考え方が世の中全体の考えだと勘違いしてしまいがちで、一方向に雪崩れて行く危険があります。
 昔は情報が少なかった故にデマが広がったんですが、今は逆にSNSのような情報そのものがデマの拡散につながっているという・・・難しいもんですなあ人間というのは。


2020/04/26
雑草の庭

 草花好きの母が手入れしてきた庭ですが高齢になってなかなか手がまわらなくなって・・・。あっという間に雑草が幅を利かせてきました。 雑草と言えども春には花が咲いて、私はこの野原のような風情が好きなのでほったらかしにしています。写真は雑草としては悪名高い「カタバミ」です。五弁の丸っこい花なんですが横から撮るとちょっと印象が違います。繁殖力が強く根が深いので駆除に困る雑草ということになっています。
カタバミといえば家紋にもありますが、一度根付くと絶やすことが困難であることから「(家が)絶えない」に通じ武家の間で用いられたそうです。(豆知識)
 ほかにもムラサキハナナ、ヒメジオン、タンポポ、名前がわからない白い花、など小さな花が咲いていて・・・。雑草は肥料も水もやらなくてよいので、もうこれで行こうと思っています。


2020/04/22
アルコールストーブ用風防リニューアル

 ずいぶん前に「空き缶アルコールストーブ製作」の記事を書きましたが・・・。(参照)
 やはり0.2mmm厚のアルミ板ではペラペラでちょっと押すと変形してしまうんですよね。みなさんも気になっていたでしょ?(笑)
 そこで今回、忙しい時間を割いて(笑)0.3mm厚で作り直すことにしました。板厚以外の寸法は全く同じです。普通の紙を切るようなハサミで切れる限界の厚さかも。コロナウィルス対策で材料のアルミ板はネット通販で買いました。
 0.1mm厚くなっただけでずいぶん強度が違います。


 アルミ板が余ったので、ついでにEPIの1リットルのコッヘル対応の分も作りました。
 2分割の風防の下半分は共通に使えるので、上半分だけ作れば済みます。


 使う時のイメージはこちら。
 EPIのほうはちょっと窮屈そうですがなんとか使えそうな気がします。1リットルを沸かすのに一回の給油で足りるのか心配・・・。まあ注ぎ足せば済む問題ですけどね。そのうち試してみます。

 で、せっかく作ったんですけど・・・。山サイも自粛中なので使う場がありません。


↓前   過去の雑文INDEXへ