過去の雑文INDEXへ

2021/05/15
カメ逃亡事件?

 私の住む横浜市では「ニシキヘビ逃亡事件」が発生してまだ見つかっていないようですが、同じ横浜市でもヘビが逃げた現場とはかなり離れているのでわが家に現れる心配はまずありません。と安心していたんですが・・・。

 夕方薄暗くなった庭でカメ発見!
大きさがわかるようにハイライトの箱(昭和のころは大きさの比較によく用いられた)を置こうと思ったんですが、私はタバコを吸わないんで、歯ブラシを置いてみました。(ついでに調べてみました。1960年に発売されたハイライト今でも売ってるとは驚き)
 どこから来たんでしょうね。「ご近所で飼っていたのが逃げ出した説」が有力です。そのうち自宅に帰るかも知れないので、そのまま放っておくことにしました。翌朝にはいなくなっていました。無事家に帰れたんでしょうか。


2021/05/10
新型コロナ注射で気になる事

 横浜市では5月3日から75歳以上の新型コロナウィルス予防接種の予約が始まりました。96歳の母親の分を予約しようとしましたが、初日は、あっという間に回線がパンクして受付が止まってしまいました。まあ予想できたことですが・・・。 5日から再開されましたが、どうせまた同じことになるだろうと午後になってからダメもとでログインしてみたら、なんと予約できてしましました。しかし家から一番近い会場はもういっぱいで隣の区の会場を予約しました。家から一歩も出ない生活の母を会場に連れて行くほうが感染リスクが高い気もしますが、同居の家族がウィルスを持ち帰ることも有り得るので一応受けておいた方が良いのかなと。

 で、ここからが本題なんですが・・・。新型コロナウィルス予防接種は筋肉注射で下の画のように垂直に深々と針を刺すみたいです。実際テレビニュースで見たら針が見えなくなるまで容赦なく突き刺していました。おお怖い。で、気になったのは、腕が太い人も細い人も針の長さ分の深さに刺すってこと? そうすると心配なことが。例えば皮下脂肪が大変多い人だと筋肉に届かないかも・・・とか、ガリガリに痩せている人は筋肉を通り越して骨に当たっちゃうんじゃないのとか・・・。まあ余計な心配なんでしょうけど・・・。
 いかにも痛そうですが、インフルエンザの予防接種ほど痛くないんだそうです。(ちなみにインフルエンザの予防接種は皮下注射なんだって)


↓前   過去の雑文INDEXへ